ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【フォトレビュー】快適すぎてもう手放せない……! 持ち運べるテレビ『プライベート・ビエラ』を体験してみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


年の終わりが近づく今日この頃。忙しい時期を乗り越えて、年末年始の休暇はテレビでも観ながら、のんびり過ごしたいという方は多いはず。部屋の定位置で観るのも良いですが、せっかくのお休みですから、好きな時間に好きな場所でテレビを楽しみたいですよね。今回は、そんな要望をばっちり叶えた持ち運べるテレビ『プライベート・ビエラ』を実際に使ってみました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/737397

家中どこでも持ち運んで快適テレビライフ! 『プライベート・ビエラ』

今回体験したのは15インチの『プライベート・ビエラ UN-JL15T3』。モニターの表はスケルトンの枠に鏡面加工の美しい画面。チャンネル切り替えなどの操作はすべてこのモニターをタッチして行います。

背面は白で、折りたためるスタンドが付いています。スタンドを起こして置くもよし、スタンドをしまって手持ちや壁掛けにしてもよし。


モニターの最薄部分は16.8mm。重さは約1.31kgで女性でも持ち運び楽々。

容量500GBのHDDレコーダーはシックな黒。


一辺18cm未満で、高さはティッシュ箱以下。ちょっとしたスペースにでも設置できます。

セッティングはとても簡単。アンテナケーブルだけ別途用意し、アンテナ端子、電源コードを接続。ここまで準備が整ったら、モニターとレコーダー、それぞれの電源を入れ、レコーダーの「リンク」ボタンを5秒以上(電源ランプが点滅するまで)押します。モニターに「接続開始」ボタンが現れたら、あとは指示に従って、モニター画面をタッチしていけばOK。サクサクセッティングできます。

セットが完了して、いよいよプライベート・テレビ生活がスタート。モニターもレコーダーも薄型でスマートなデザインはどこに置いても違和感なし。3F・自室のあいていたテーブルにささっと置いて早速鑑賞開始。
※著作権の都合上、画面にはぼかし処理をしていますが、実際には美しい映像が映ります

『プライベート・ビエラ』にリモコンはついていません。モニターにタッチすると、チャンネル操作ができます。その他、録画や設定などもタッチでパパッと簡単です。別途リモコンを購入して使用することもできます。

小型なのに、離れて観てもくっきり鮮明な映像、クリアな音……!

移動して2Fのキッチンへ。問題なくテレビが視聴できています。『プライベート・ビエラ』のモニターは防水仕様なので、料理中の濡れた手で触っても、サクサクっとチャンネルが変えられるのがうれしい。油汚れがついてしまっても、食器用の中性洗剤で洗うことができるので安心です。

さらに防水機能を確認するために、1Fのお風呂場に持ってきてみました。水まわりの部屋では電波が少し届きにくくなるそうですが、しっかりテレビが映りました。お風呂の蒸気やシャワーで濡れても大丈夫なので、録画しておいたドラマやインターネットを楽しみながら、じっくり半身浴ができますね。

お風呂から上がって、自室で寝る前のゆったりタイム。ベッドに持ち込んで、寝る直前までテレビ鑑賞。ゴロゴロ自由に姿勢を変えて、思う存分テレビを堪能できました。

あらかじめ設定しておけば、指定したチャンネルの最新ニュースや天気予報が自動で予約録画されます。ニュースは観られる時間に観たい情報が観られないこともあるので、よく寝坊してしまう筆者には思った以上に使える機能でした。

『プライベート・ビエラ』で実現する快適なテレビライフ。一度体験したら、手放せなくなること間違いなしです。

製品概要

モニター部:
電源:DC12V(DC IN端子)/DC7.5V(充電式電池端子)
消費電力(付属のACアダプター使用時):動作時:約10.5W(本体約9W)
外形寸法(幅)×(高さ)×(奥行):391mm×260mm×33.6mm(突起部除く)奥行最薄部16.8mm
質量:約1.31kg
液晶ディスプレイ(アスペクト比16:9) :15v型 画素数:横1354×縦760
スピーカー :出力:800mW+800mW(8Ω)
出力端子:ヘッドホン出力:ステレオミニジャック(Ф3.5mm、16~32Ω推奨)端子数:1系統
入力端子:-
内蔵電池持続時間:約3時間30分(テレビ視聴時:ヘッドホン使用、20℃、エコ充電「切」時、液晶画面 明るさ「-5」)
内蔵電池充電時間:4時間(周囲温度20℃/電源「切」時)
防水:保護等級:IPX6/IPX7相当
無線LAN ○(内蔵、IEEE802.11a/b/g/n対応)
*従来の11a(J52)のみの対応機器とは接続できません。

HDDレコーダー部
録画可能HDD:500GB
録画圧縮方式:MPEG4-AVC/H.264(1.5倍録~15倍録モード)、MPEG2(DRモード)
録音方式:MPEG-2 AAC(最大5.1ch記録)
録画時間:DR※1(地上デジタル/HD放送:17Mbps):約63時間
DR※1(BSデジタル/HD放送:24Mbps):約45時間
DR※1(BSデジタル/SD放送:12Mbps):約90時間
入出力端子:アンテナ入出力 地上デジタル:75ΩF型コネクター、BS/110度CS-IF:75ΩF型コネクター
HDMI端子出力:1系統
USB端子:後面1系統(DC 5V 最大500mA)(USB-HDD用)
LAN端子:1系統(100BASE-TX、10BASE-T)
電源:AC 100V、50/60Hz
消費電力:約13W
待機時消費電力 :標準待機時:約4.4W
節電待機時:約0.15W
外形寸法(幅×高さ×奥行):169mm×43mm×174mm(突起部除く)
質量:約0.7kg

付属品
電源コード(レコーダー用)、mini B-CASカード、吸盤ホルダー、吸盤ホルダー用取付シート 、マグネットタッチ式ACアダプター(モニター用)

公式サイト

UN-JL15T3/JL10T3 | プライベート・ビエラ | Panasonic
http://panasonic.jp/privateviera/JL15T3_10T3/

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP