ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バーコードから可愛い女の子が!? iPhoneアプリ『バーコードカノジョ』が登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

サイバードは、バーコードを読みとり、出てきた彼女を育てるiPhoneアプリ『バーコードカノジョ』を9月中旬より配信する。アプリは無料でダウンロードする事ができる。

“世界初のバーコード擬人化ソーシャル恋愛シミュレーションゲーム”という、このアプリは『iPhone』のカメラで撮影したバーコードから女の子のキャラクターを生成する。キャラクターのパターン数は7兆通り以上あり、商品バーコード毎に違うキャラクターを生成してくれる。生成されたカノジョに名前をつけることができ、育てて愛情を高めたり、他のユーザーとカノジョを奪い合ったりしながら、より多くのキャラクターを集めるのがこのゲーム。なんというハーレムゲームなのだろうか。

バーコードに含まれる国コードとバーコードが撮影された場所の緯度・経度情報から、地域特徴のあるキャラクターを生成してくれるらしく、海外製品を売っているスーパーは需要が高まりそうだ。またサイバーノイズが独自開発を行うLive 2Dエンジンにより、2Dイラストのタッチを維持したまま、まるで3Dモデルのように立体的に向きを変えることができる。『iPhone』の加速度センサにも対応しており、これは色々と楽しめそうな気がする。

『バーコードカノジョ』ではキャラクターとタイアップをする企業を募集している。タイアップメニューとして、カノジョの背景に企業のロゴを表示する、カノジョが企業の商品を持っている、カノジョが企業の商品の説明をする、などが可能だ。


公式サイトで、招待状のリクエストを受け付けているので、欲しい方は登録しておくといいかも。一昔前のバーコードリーダーのように、商品からバーコードだけ切り取って保存したり、パソコンを使ってバーコードを作成したりが多くなりそうな予感。ただ、購入前の商品のバーコードをリードするのはマナー違反なので気をつけよう。

画像:『バーコードカノジョ』HPより

■関連記事
勝鬨橋を封鎖せよ! 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が実写映画化
『ろくでなしBLUES』が劇団EXILEで舞台化! 一体どんな作品に!?
バンダイ『魂シリーズ』の夏祭り! 『魂フェスティバル2010』
『ガリガリ君』品薄状態でサイトにお詫び掲載! 猛暑が原因か?

樹堂の記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: judo_o

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP