ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『ろくでなしBLUES』が劇団EXILEで舞台化! 一体どんな作品に!?

劇団EXILE 公式HP

『ROOKIES』や『べしゃり暮らし』でお馴染みの森田まさのり先生の代表作、『ろくでなしBLUES』が舞台化するらしい。通称”ろくブル世代”にとっては衝撃的なニュースである。『ろくでなしBLUES』は1988年から1997年まで『週間少年ジャンプ』に連載された作品。吉祥寺の帝拳高校を舞台とした、不良の学園漫画である。ギャグがメインの話と、熱い戦いがメインの話で雰囲気が違うのが特徴で、アニメ化のほか実写映画化もした。

今回『ろくでなしBLUES』を舞台化する劇団EXILEは、EXILEのリーダーであるHIROさんが作った演劇のパフォーマンス軍団。今は華組と風組があり、今回はその両方が出演することになっている。劇団EXILEといえば、演劇の枠に留まることなく、踊ったり和太鼓を叩いたりすることで知られているが、一体どんな舞台になるのだろうか。脚本は、『シャカリキ!』や『未来はボクらの手の中に』を担当した丑尾健太郎さん。演出は『パッチギ!』や『エア・ギア』の茅野イサム先生。

公式HPの写真を見ると、前田太尊が華組の青柳翔さん、我らがマーシーこと海老原昌利は秋山真太郎さんのようだ。劇団EXILEということは、七瀬千秋や今井和美といった女の子達は登場しないのだろうか。日程は12月4~12日、天王洲銀河劇場で行われる予定。『ろくでなしBLUES』に青春を思い出した方や、『ROOKIES』のファンの方は観にいってみてはいかがだろうか。チケット販売は10月9日から、全席指定で5800円(税込み)。

写真:『劇団EXILE』 サイトより引用

■関連記事
孤独感を感じるとき 「三次会があったの知らなかった」「mixi日記にコメントが付かない」
平野綾がテレビで恋バナ解禁! ファンが怒り狂い殺人予告まで?
話題の質問“「もてるでしょ?」と言われたときなんて回答したらいい?” 多くの人は「そんなことないよ」と回答
エロ過ぎる『AKB48』おっぱいマウスパッドが発売! オークションで2万円で落札
『ガリガリ君』品薄状態でサイトにお詫び掲載! 猛暑が原因か?
合コンで無礼者 40分遅刻した上に合コンそっちのけで花火に夢中 投稿者ブチギレ

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき