ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【M.S.S Projectインタビュー】「中二病からの脱出!?」とは一体なんだ!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

11月6日ニコニコ生放送にてM.S.S Projectさん出演の番組『中二病からの脱出!?~俺たちは絶対に脱出しない~中間放送』が行われた。この番組は現在公式サイトで開催されているMSSPと一緒に謎に挑む脱出ゲームの解説番組で、12月には実際にリアルイベントの開催も決定している。どのように謎解きを行うかが鍵であるが、脱出ゲーム初心者の皆さんのために、MSSPがヒントを出してくれる電話サポートも用意されており、誰でも楽しめるように企画されている。今回はこのイベントが一体どういうものなのかの説明と、そしてMSSPへのインタビューを行った。

M.S.S Projectとは?
FB777(エフビースリーセブン)さん、KIKKUN-MK-Ⅱ(キックンマークツー)さん、あろまほっとさん、eoheoh(エオエオ)さんの4人組ゲーム実況者。元々行っていた音楽活動も花開き、2月22日には2枚目のアルバム『M.S.S.Phantom』、そして9月13日には3枚目となる『M.S.S.PiruPiruTUNE』もリリース。また2月24日には赤坂・BLITZで、3月29日には渋谷公会堂でワンマンライブも開催。話が途切れない、うるさい、たまに意味が分からないことが特徴。ただし、チームワーク皆無な会話にも関わらず、この4人のバランスの良さは異常。

リアルイベント『中二病からの脱出』とは?

差出人不明の招待状を受け、謎の屋敷を訪れたMSSP。そこで用意されたゲーム「中二病クエスト」をプレイした彼らは、なんと”真人間”になってしまう呪いがかけられてしまう。彼らの”中二病”を取り戻すには、ゲームを完全クリアして呪いを解くしか道がなかったのだ。

MSSP独占インタビュー

既に記者(ひげおやじ)は幾度となく彼らと交流がある為、通常のインタビューとは異なる”近い距離感”での会話となっている点はご容赦頂きたい。なるべくインタビュー時のやりとりをそのままに掲載させて頂いた。

FB777(以下、FB)「あれ、ひげさんちょっと痩せたんじゃないですか?」
ひげ「マジで!みんなから太ったって言われたよ。」
FB「ああ、じゃあそうですか。」
あろまほっと(以下、あろま)「うーわー、中身ねぇ!」

インタビュー開始


ひげ「じゃあまずは”えむえすえすぷろじぇくと”というのは……」
全員「またそこからかよ!」
ひげ「メンゴメンゴ、それは置いといて。そもそも何故リアル脱出イベントをやろうと思ったんですか?」
KIKKUN-MK-Ⅱ(以下、KIKKUN)「脱出したかったんです。」
FB「今までは何か伝えたいものがあったり、ゲームをプレイしてのイベントが多かったと思うんですが、今回は僕たちが主役でその中で謎解きという面白そうな要素があって、ユーザーも参加が出来て楽しめるイベントで、というのが面白いなと思ってやってみることになりました。」

ひげ「リアル脱出ゲームはやったことがあるんですか?」
あろま「やったことはないんですが、最近結構テレビでもやっているじゃないですか。そういうのは見ていて結構好きだったんですけど、まさか自分達がそっち側(仕掛け側)に回るとはっていうのはありましたね。」

ひげ「みんなの立ち位置はどこなんだろう?」
FB「僕らは閉じ込められていて脱出出来ないと真人間になってしまうんです。だから僕らは今、真人間なんです。」
ひげ「え、そうなの!?」
KIKKUN「他の数々の番組にも出ているけれど、全部、思念体となって出演しているのさ。」

ひげ「じゃあ”助けて下さい”ということなんですね。周りの反応はどうなんだろう。コミュ掲示板に答えを教えてください!とか来ないの?」
eoheoh(以下、eoh)「全然なくて、楽しんで解いてくれていて。」
FB「僕らはむしろそういうのあるのかなと思っていたんですけど、みんな楽しんで解いてくれてますね。」
あろま「今週の問題はどうだった、こうだった、というのが結構多いし。」
KIKKUN「MSSPのコミュの掲示板でもそういう話が多いよね。」
eoh「答えを言っちゃうのかなと思っていたんですけれど、みんなルールを守ってくれてネタバレしないでくれています。」

MSSPのみんなはクイズが得意?

ひげ「ちなみに今、出題している問題を、みんなは解けるの?」
全員「無理!(即答)」
ひげ「……真人間になるしかないなぁ。」
FB「なかなか本当に考えないと解けない問題ばかりで、(参加し問題を解いている)みんなは凄いですよ。僕ら4人とも誰でも分かるような問題でも”???”って……」
KIKKUN・あろま「でたでた!僕らじゃなくて君(FB777さん)だけですからね!」
FB「いやいやいやいや!だってコメントでもそういう風に書かれていたんですよ。あんたら(KIKKUN、あろま)も出来てなかったでしょ!」
KIKKUN「え、でも結構すぐにできてたよね?」
あろま「ねぇ、出来なかったのは、こっちの二人(FB、eoheoh)でしょ。」
FB「早さの違いなだけで一瞬では分からなかったでしょ!?」
あろま「確かに分からなかったけど。」
FB「でしょー!俺だって時間がかけらられれば(原文ママ)解けました!」
KIKKUN・あろま「でたでたでた!」
ひげ「ちなみに謎解きの中で得意なジャンルとかあるんですか?」
FB「ジャンルですか、得意なジャンルはFPSです!」
あろま「それゲームじゃねぇか!」

ひげ「そんなFBさんでもクリアさせてあげたいじゃないですか。電話でヒントがあるんでしょ?」
FB「分からない人でもそれで分かっちゃうくらいの重要なヒントになっているので、手助けになっています。」
ひげ「1つの問題に何パターンあるんですか?」
あろま「2パターンですね。」
ひげ「じゃあ1問あたり2回聞けば、全部のヒントを聞けるんだ。」
KIKKUN「誰誰のヒントを聞きたい人は1を押せ、みたいな感じで。」

気になる12月のイベントに触れてみる

ひげ「ちなみに12月は具体的にどんなイベントに?」
FB「今回のゲームをクリアした人を対象にリアルな脱出ゲームを開催予定です。」
ひげ「その時のMSSPさん達は何をやるのかな?」
KIKKUN「まだ内緒、ということで~」
FB「(全ての問題をクリアした)猛者の皆さんですから一緒に……」
eoh「足を引っ張ろう!」
FB「ええ!?助けて貰っているのに邪魔するのか。まぁ出来ればお客さんとコミュニケーションを取りつつ、全員でゴールが出来ればいいですよね。」

真人間ってなんだろう?全員に聞いてみた。

ひげ「なるほど。じゃあ話は変わって、脱出できないと”真人間”になってしまう訳ですが、”真人間”って何でしょう?」
KIKKUN「うちらじゃない人達のことでしょ!」
あろま「そうですね、大学を22歳で卒業して就職して、25歳くらいで結婚して、27歳くらいに子供が出来て、まぁ30歳で転勤とかあって、35歳くらいで良い役職について……」
ひげ「うお……、まともだ……」
KIKKUN「で、死ぬ。」
ひげ「はしょった! ええと、じゃあこの脱出ゲームで脱出が出来なかったら?」
KIKKUN「死ぬ。」
FB「ガハハハ!真人間にはなれないから、もう死を選ぶしか無い。」
ひげ「選ばないで下さい! まぁ、死なないにしても真人間になっちゃったら何をやっていたと思いますか?」

FB「サウンドクリエイターですね、まぁサウンドクリエイターといったら真人間ですからね!」
あろま「○○といったら真人間ですからね、ってそれが有効なら何でもありでしょ、それ。」
KIKKUN「ゲーム実況者だって真面目にやったら真人間ですからね。」

FB「……じゃあ、弁護士とかになりたい。法の世界で生きて行きたい。でも何の知識もないのでこれ以上、この話は広がりません。」
KIKKUN「本当になりたいの?なりたいと思ってないでしょ?」
FB「俺?まぁねぇ~」
KIKKUN「思っていることを言えよ!」

ひげ「そんなKIKKUNさんは何になっていたのでしょう?」
KIKKUN「俺は、ひげさんみたいになりたい。」
ひげ「お!(喜)」
KIKKUN「まぁ、というのはおいといて店舗経営したい。八百屋さん。」
FB「まじで!? 思っているの?」
KIKKUN「思ってない」
FB「思っていることを言えっつーの!」
KIKKUN「あ、賞味期限の無いものを売りたい。賞味期限があるものは怖いし、廃棄とかしないから無駄がないから。」
eoh「酒とか?」
KIKKUN「そうそう。酒とか。」

ひげ「じゃあ、あろまさんは?」
あろま「僕はそうですね公務員ですね。」
全員「ガチなヤツか!」
ひげ「その場合、顔のソレ(般若のお面)はそのままで?」
あろま「いや、ちゃんと上の方に行きたいので。」
ひげ「ガチだ!何系とか希望があるんですか。」
あろま「いや公務員だったら安定しているから何でもいいです。」
KIKKUN・FB「真人間だわ、真人間だわー。」


ひげ「真人間ですね。それではオチ担当宜しくお願いします!」
eoh「オチ担当!? ええと、この格好じゃとても出来ないものとして警察官ですかね。今の格好は銀行強盗ですからね。」
ひげ「銀行強盗っぽいものね……、eoheohさんが警察官になり、同じ公僕としてあろまさんとは仲間で、FB777さんとも法を守るって意味では繋がりもあって……」
KIKKUN「で俺が、廃棄処分しなきゃいけないものを売っていく闇経営者として活躍する。」
FB「それ全然、真人間じゃねぇ!」

ひげ「真人間にならず、ゲーム実況者や音楽家として続けていけるように祈っておきます。最後に皆さんからこのイベントを知った方々へ一言をお願いします!」
FB「クイズが良く出来ているんで、リアルイベントに関係なく純粋に謎解きの面白さを感じて貰えれば僕らとしても嬉しいです。」
KIKKUN「自分から参加していくのが大事なイベントだと思うので、まずは参加してみて下さい。」
FB「その上で12月のリアルイベントも宜しければチェックして下さいね。」
ひげ「ありがとうございました!」

クイズの参加は12月4日の18時まで! ラストスパートだ!

なお、リアルイベントは12月28日にサンシャイン水族館で開催が決定!それに参加できる権利は12月4日18時までに全12問の謎を解き、12個のキーワードを入手した上で”真のキーワード”を入手出来た方のみとなっている。残り時間は少ないが決して最後まで諦めずに挑戦して頂きたい。

中二病からの脱出 オフィシャルサイト
http://nazo.dwango.jp/

ひげおやじの記事一覧をみる ▶

記者:

インターネットの賑わっているところに大概参加をしながら約20年。 ここ最近はニコニコなどの動画サイトを根城にしつつ、何だかよく分からない生活を送る。 生放送においては過去に、日本全国を生放送をしつつ巡ったり、ヨハネスブルグ、ジンバブエ、カザフスタンなど「そもそも回線は大丈夫なの?」といった場所から生放送を行ったことも。 しかし、一番好きな場所は『自分の部屋』とのたまう、自称「世界で一番忙しいニート」・「世界で一番仕事をしない自宅警備員」。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co7201

TwitterID: higeoyaji

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP