ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“スカイ100香港展望デッキ” ビクトリアピークを越えた香港の夜景スポット

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

100万ドルの夜景と言われる香港の夜景。ビクトリアピークという丘からの景色が有名ですが、2011年にできた香港で一番高いビルの“スカイ100香港展望デッキ”の夜景のほうが評価が高い昨今です。

“スカイ100香港展望デッキ”は、海抜393メートル、118階建てのインターナショナル・コマースセンターの100階にあります。

360度の全方向がガラス張りになっており、香港から中国本土まで見渡せる展望台。

現在は、香港一のビューポイントとも言われており、香港に行った際は、香港の全貌を把握するうえでも、寄ってみるといいんじゃないかと思います。

値段は、168香港ドル(約2500円)と、そこそこしますけど、混雑してないのでゆっくり雰囲気を楽しめます。

2014年には、旅行サイトのトリップアドバイザーから『エクセレンス認証』を受賞したそうです。

また、海外の観光地では定番のCG合成写真が撮れるコーナーもあったりします。

ちなみに、最上階から15フロアは、“ザ・リッツ・カールトン香港”が入っていますが、安い部屋でも一泊5万円以上という高級ホテルになっています。。

ひろゆきの記事一覧をみる ▶

記者:

1年の1/3ぐらいは日本以外のどこかに居ます。

ウェブサイト: https://twitter.com/hiroyuki_ni

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP