ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

パナソニックから薄型コンパクトデジタルカメラ『LUMIX DMC-FP3』など発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

LUMIX DMC-FP3


パナソニックは、薄型でスタイリッシュなコンパクトデジタルカメラ『LUMIX DMC-PF3』および高画質・高品質を追求したハイエンドコンパクトデジタルカメラ『LUMIX DMC-LX5』を8月20日より発売します。価格はいずれもオープン。

『LUMIX DMC-PF3』は、高校生や大学生をターゲットにしたデザイン性の高いエントリーモデル。1410万画素CCD、タッチパネル操作が可能な3.0型液晶モニターと、光学式手ブレ補正機能付きの4倍ズームレンズを搭載しながら、薄さ18.6mm(レンズカバー除く)のスリムデザインを実現しました。また、カメラが被写体の顔の有無、距離などのさまざまな情報から撮影状況に合ったシーンを自動判別・設定する『おまかせiA』も搭載し、簡単にキレイな写真を撮ることができます。

カラーは、ゴールド、レッドの2色に加えて、ウォルト・ディズニーとのライセンス契約により、ディズニーモデルも展開。『ミニ―』をイメージしたキュートなデザインとともに、オリジナルのフォトフレームやフォーカスアイコンが選択できるなど、ディズニーファンにもうれしいオリジナルカメラに仕上げています。サイズはW98.6×H58.9×D18.6mm、重さ約145g(バッテリー、メモリーカード含む)です。

LUMIX DMC-LX5

『LUMIX DMC-LX5』は、2008年に発売された『LX3』の後継機種で、高画質・高品質を追求したハイエンドモデルです。高感度・高ダイナミックレンジをはかった新開発1/1.63型CCDセンサーを採用し、常用ISO800の高感度時にもノイズを押さえた高画質撮影を可能にしました。また、レンズについても広角24mm(F2.0)はそのままに、ズーム領域を24~90mm(35mm判換算時)の3.8倍ズームに拡大した『LEICA DC VARIO-SUMMICRONレンズ』を搭載しています。

今回、ハイビジョン画質を楽しめる新たにAVCHD Lite動画撮影機能も搭載。同社一眼レフデジタルカメラ『Gシリーズ』同様に、マニュアル操作を直感的に行える後ダイヤルの採用、外付けライブビューファインダーにも対応するなど、レベルの高いユーザーも満足できる操作性とアクセサリーも充実しています。サイズは、W109.7×H65.5×D43.0mm、重さ約271g(バッテリー、メモリーカード含む)です。
 
 

■関連記事
可愛くてエレガント!?『ライカ C-LUX3 ちびまる子ちゃんモデル』を限定発売
『スイングパノラマ』応用で単眼による3D撮影を可能にした“サイバーショット”
ソニー『NEX-5』の『16mmパンケーキレンズ』を使い倒す
世界初3Dムービー対応! パナソニックから新3MOSセンサー搭載HDカメラ『HDC-TM750/650』発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。