ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新しい麺料理のかたち「ブラウンマッシュルームつけ麺」を味わう / 麺や庄の

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スパゲティ、フォー、蕎麦、中華麺、世界中に麺料理があるが、日本のラーメンやつけ麺ほど、バリエーションに富んだものはない。

根強いファンがいることでも有名なラーメン店『麺や庄の』では、新しい麺料理のかたち「ブラウンマッシュルームつけ麺」を味わうことができる。

キノコをベースとしたラーメンやつけ麺は他店にもあるが、『麺や庄の』のそれは、創意工夫の点で一歩前に抜き出ているように思う。

高知県の新鮮なマッシュルームを使用しており、新鮮で衛生的にもクリアなため、生のまま食べることができるのだ。

ブラウンマッシュルームつけ麺には、生のままのマッシュルームがスライスされ、まるで芸術作品のごとく並んでいる。

麺は極太麺でツルリとした表面が特徴。

スープはクリームと魚介ダシがたっぷりと入っており、ややヌメリがあるので、その点、食べる人によって好みが分かれそうである。

ポーチドエッグがついてくるので、それをマッシュルームや麺の上で割り、黄身を全体的に流し込む。

そして麺やマッシュルームをつまみ、スープにつけて食べる。

確かに強烈な魚介ダシ!

クリーム感のあるトロトロスープが麺をしっかりととらえ、そのまま運ばれてマッシュルームと魚介ダシのデュオがはじまる。

魚介ダシが強いため、マッシュルームの風味はセカンドとしての存在感に留まっている。

そもそもキノコは「味」よりも「風味」が強い食材なので、魚介ダシの旨味が強いのは正解なのかもしれない。

ちなみに、このつけ麺の隠れた主役は生生姜。食べはじめて中盤あたりに麺と一緒に食べれば、よいアクセントとなってフレッシュな刺激を味わえる。

店名: 麺や庄の
住所: 東京都新宿区市谷田町1-3
時間: 11:00~15:00 17:00~23:00 土祝11:00~23:00 日11:00~17:00
休日: 無休

記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP