ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワイモバイルがAndroid 5.0を搭載した『Nexus 6』の取り扱いを表明

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ワイモバイルは10月16日、Googleより今朝発表されたばかりの新型スマートフォン『Nexus 6』の取り扱いを発表しました。ワイモバイルの発表によると、国内キャリアで『Nexus 6』を販売するのは同社のみとのことです。

今回ワイモバイルは『Nexus 6』を販売することを発表したのみに留まっており、発売日や仕様、価格といった具体的な情報は公開していません。発表文もシンプルなものでした。

『Nexus 6』は本日発表された Android 新バージョン“Android 5.0(Lollipop)”用に設計されたMotorola製スマートフォン。5.96 インチ 2560×1440 ピクセルのAMOLEDディスプレー、Snapdragon 805 2.7GHz クアッドコアプロセッサ、3GB RAM、背面に 4K 動画も撮影できる 1300 万画素カメラ、3220mAh バッテリーなどを搭載しています。

国内市場では久しぶりのMotorolaスマートフォンですよね。開発元がMotorolaなので、そもそも発売されないのでは? と不安になっていた方もいたかと思います。今回の発表で少なくともワイモバイルから発売されることが確定しました。ちなみに、『Nexus 6』は米国では10月17日に予約が開始され、11月3日に発売されます。
Source : ワイモバイル


(juggly.cn)記事関連リンク
トレンドマイクロ、Android版「ウイルスバスターモバイル」をv6.0にアップデート、節電モードへの切り替えやメモリの解放、履歴の消去を行える「端末の最適化」機能を追加
Amazon.co.jpでFire OS 4.0やMT8135プロセッサを搭載した「Fire HD 6」と「Fire HD 7」が発売開始
Androidの公式サイトにAndroid 5.0版Galaxy S 5 GPEが登場、今後発売される?

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP