ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夏休みの自由研究に! 動画撮影も可能な手のひらサイズの電子顕微鏡『EXEMODE DMS-130』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

電子顕微鏡『EXEMODE DMS-130』


エグゼモードは、2.4型液晶モニターを搭載したコンパクトな電子顕微鏡『EXEMODE DMS-130』を7月22日より全国のビックカメラ店頭で先行販売を行います。肉眼では見ることのできないミクロの世界を覗く楽しみは、子どものみならず大人までも夢中にしそうです。予想販売価格は7980円(税込み、オープン)。

『EXEMOE DMS-130』は、2.4型TFTカラー液晶モニターを搭載したデジタルマイクロスコープ。パソコンがなくてもその場で撮影した画像や動画を確認できます。有効画素数は130万画素で、画像や静止画は内蔵メモリー(32MB)やSD/SDHCカード(最大16GB)に保存可能。USBケーブルで接続すれば、パソコンへのデータ取り込みもかんたんです。

電子顕微鏡『EXEMODE DMS-130』

光学最大35倍とデジタル4倍ズームにより、最大表示倍率は140倍。植物や布など身近なモノや生物まで、肉眼では捉えることのできないミクロな世界を探検できます。電源は単三アルカリ乾電池を使用しており、電源コードは不要。屋内、屋外問わずに好きな場所に持ち運んで、見たいものを観察できます。

サイズはW73×D54.5×H96.5mm、重さ96gと手のひらサイズのコンパクトさ。アウトドアでの遊びにも気軽に持っていける大きさです。子どもたちの夏休みの自由研究に、あるいは初めての顕微鏡として活用できそうです。
 
 

■関連記事
身近なモノを再発見! 光学180倍レンズ付き高機能USBデジタル顕微鏡『aigo GE-5』
【東京おもちゃショー2010】あの『ガリガリ君』がパズルになった! 3種類の難易度で発売へ
【東京おもちゃショー2010】今度こそ出ます!『トランスフォーマー デヴァイスレーベル』のUSBハブは7月24日発売
【東京おもちゃショー2010】「ビッグサイトなう」! 『Twitter』のつぶやきを光の文字で映し出す『ツイート ファンタジー iXP3』
【東京おもちゃショー2010】NON STYLEがまたぶちまけた! ナゾの生命体『HEX BUG nano』は関連製品も続々登場

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。