ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【東京おもちゃショー2010】あの『ガリガリ君』がパズルになった! 3種類の難易度で発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『ガリガリ君』がパズルになった

赤城乳業の定番アイス『ガリガリ君』がパズルになりました。ハナヤマが『東京おもちゃショー2010』のブースに出展していたもので、ソーダ、コーラ、グレープフルーツの3種類で7月に発売を予定しています。

※すべての写真を見るにはこちらをご覧ください

ブースには本当に冷たい冷蔵用のショーケースが展示され、中には大量の『ガリガリ君パズル』が並べられています。袋入りのパッケージはホンモノの『ガリガリ君』そっくり。難易度が普通の『ガリガリ君パズル ソーダ』は、内側が8コのピースに分かれており、組み合わせてアイスを作ったうえに、外側のクリア部品8コで中身を包むように組み上げます。内側のピースはどの部品がどの方向からも組み合わせができ、正しい形に組み上げるのは結構難しいとのこと。

最も難しいコーラ

さらに難易度を上げた『ガリガリ君パズル コーラ』は、内側10ピース、外側8ピースを組み上げます。

一番簡単なグレープフルーツ

もっと簡単な方がよければ『ガリガリ君パズル グレープフルーツ』を。こちらは外側のクリア部品は完成済みで、8コの内側ピースを組み上げてかぶせるだけ。これからの夏休み、旅行で移動中の車や電車の中でアイスを食べながらパズルに興じるのも楽しそう。価格はいずれも714円(税込み)です。

■関連記事
『熱闘3分カップヌードルゲーム』が10月下旬に発売へ
やみつき! 頭脳ゲーム『脱出! スイミングプール・パズル』など4アイテム発売へ
【TOYフォーラム2010】まさに『ドラえもんだらけ』のパズルゲーム
世界中が大好き!『チュッパチャプス』の“甘くない”立体パズル
“漢字パズル+ドキュメンタリー”?変わり果てた漢字を復元する不思議なゲーム『浜辺にうちあげられた漢字』

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。