ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ご当地ビール】最高級のモルトと香り高いホップを堪能! オラホビール『雷電 秋仕込み』と『キャプテンクロウ』をお取り寄せ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回は長野県の株式会社信州東卸市振興公社の『OH!LA!HO BEER(オラホビール)』から『雷電 秋仕込み』と『キャプテンクロウ エクストラペールエール』をお取り寄せ。編集部で試飲してみました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/673375

OH!LA!HO BEER(オラホビール)とは?

1996年に誕生したOH!LA!HO BEER(オラホビール)。
“おらほ”(OH!LA!HO)とは、この土地の方言で“わたし達”“私たちの地域”といった意味です。
国際ビール大賞、ジャパンビアカップなど数々の賞を受賞し、国内外から高い評価を得ています。
製造されるビールは、ゴールデンエール、アンバーエール、ケルシュの定番3種類に加え、季節によって仕込むビールを変える「ビエール・ド・雷電」の醸造をしています。

※記事中コメントは試飲した編集部スタッフによるもの。

雷電 秋仕込み


パッケージには秋仕込みと書かれたシールが目立ちます。雷電は四季に応じた限定醸造をしており、秋はインディアペールエールを製造しています。

「口に含んだ瞬間、ふわぁっとホップの香りが広がります。濃いめの苦味が喉の奥まで刺激する、まさに雷電の名にふさわしいビールです」

「ホップの魅力を味わうならこれ! 香り高い苦味が味覚だけでなく嗅覚まで刺激します」

キャプテンクロウ

クールなスカイブルーを基調としたパッケージ。ドクロと拳銃が描かれており、刺激的な味を想像させます。

「鼻孔を突き抜けるアロマホップが爽快なペール・エール。通常の倍以上のホップを使用したことで香りもキレも抜群です」

「ホップが香る華やかな味わい。キレもさることながら後味はさっぱりして意外と飲みやすい。この香りの高さは鼻で味わうビールと言っても過言ではない!」

株式会社信州東御市振興公社 オラホビールサイト
http://www.tomi-kosya.com/ohlaho-beer/ohlaho-beer.html[リンク]

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP