ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

羽海野チカ先生も「たまらん!」怒ったネコがネコ語で話しかける動画が人気に

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

人間に向かって必死に話かけているように鳴くネコを撮影した動画『怒ってた猫が急に話しかけて来たけど、ネコ語だからわからない』が話題を集めています。『YouTube』から『ニコニコ動画』に転載された動画は86万回以上再生され、「教養・生活」デイリーランキングで1位を獲得するほどの人気。漫画家の羽海野チカ先生もオススメのこの動画をご紹介します。

『怒ってた猫が急に話しかけて来たけど、ネコ語だからわからない』

動画の内容は、カメラで撮影する人間に向かって、ネコが必死に話しかけるように鳴いているもの。人間の言葉のようにも聞こえますが、ネコ語なので何を言っているのか分かりません。投稿者は説明文に「だれか翻訳してくれ。おれは人が猫の姿に変えられてしまったか、何かがこの猫に乗り移っていると思うんだ」とコメントしているように、まるで人間がネコの姿を借りて話しかけているように見えます。

ところどころ「われわれは……」と話しているようにも聞こえるこのネコ語。『ニコニコ動画』ユーザーは、コメントで「わんわんお」「ニトリ」「怪しい猫ではありません」「らんらんるーの25周年を祝って」など、無理やり人間の言葉として解釈して楽しんでいます。歯をむき出しにして怒っているように見えるこのネコですが、人の言葉をしゃべっていると思うとかわいく見えてしまうから不思議。

羽海野チカ先生もオススメ

『ハチミツとクローバー』『3月のライオン』などの作品で知られる人気漫画家、羽海野チカ先生は、『YouTube』に掲載されたこの動画に対してミニブログ『Twitter』で「たまらん!口がおうおういってる」とコメント。さらに波及し、まだまだ人気を集めそうです。

このネコの置かれた状況が、中島敦の小説『山月記』に似ているとして、関連動画も制作されています。確かに、登場人物の李徴がトラに姿を変え、旧友の袁傪(えんさん)に語りかけるシーンを実写化するとこんな映像になるのかも。朗読CDの音声を使用していると思われるため、残念ながらここではご紹介できませんが、興味のある方は『ニコニコ動画』で探してみてください。




怒ってた猫が急に話しかけて来たけど、ネコ語だからわからない(ニコニコ動画)

画像:『ニコニコ動画』『Twitter』より引用

■関連記事
絶体絶命!? 滑り落ちる子猫を救出する親猫!
ニャー! 猫を飼っている人にしか分からないこと20選
『笑える動物画像』があまりにも笑える件について
これは癒やされる♪ 猫が人間の幼児をあやす動画
超やる気のない猫がスゴイ! 見ているだけでダルさ100倍

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。