体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子どもたちに人気の“チリメンモンスター”がフィギュアになった!『めざせ!チリモンハンター』

生活・趣味
めざせ!チリモンハンター

“チリメンモンスター”をご存知ですか?チリメンジャコの中に混ざっているイカやタコ、タツノオトシゴなど海の生物の稚魚や幼生がモンスターのように見えることから、“チリメンモンスター”あるいは略して“チリモン”と呼んで、子どもたちが探して集めるのがブームになっています。バンダイはこの“チリモン”をフィギュア化、『めざせ!チリモンハンター』としてカプセル自販機で7月10日から販売を開始します。価格は税込み100円です。

“チリモン”発祥の地で名づけ親でもある、きしわだ自然資料館ときしわだ自然友の会の監修により、チリメンジャコや“チリモン”を細部まで忠実に再現。自販機専用カプセルの中に、本物と同サイズである約10~25mmのフィギュア約80匹を収容しています。内容は、チリメンジャコが約6割、“チリモン”が約4割。実際の“チリモン”探しと同様に、たくさんのチリメンジャコから“チリモン”を探して集める楽しさが味わえます。

フィギュアは青、黄緑、黄の3色からランダムに封入。中には出現率5%のコバンザメの稚魚など、超レアものも。カプセルには全20種類の“チリモン”豆知識シールが1枚入っており、レア度に応じて「ふつう」「わりとレア(銀シール)」「超レア(金キラシール)」の3種類に分かれています。テレビ朝日『タモリ倶楽部』でも取り上げられ、大人も夢中になれる“チリモン”。造形の楽しさだけでなく、知的好奇心も刺激する海の小さな怪物をコレクションして楽しみましょう。

『めざせ!チリモンハンター』概要
セット内容:袋入り無彩色フィギュア約80匹+シール1枚 全20種
ラインアップ:
カタクチイワシの稚魚
ヨウジウオ類の稚魚
カニ類のゾエア幼生
イカ類の子ども
タコ類の子ども
カニダマシ類の子ども
イワガニ類の稚ガニ
ウミノミ類
カニ類のメガロパ幼生
フグ類の稚魚
ギンカガミの稚魚
キヒトデの子ども
チョウチョウウオ類のトリクチス幼生
セミエビ類のフィロゾーマ幼生
コバンザメの稚魚
ウニ類の子ども
マツカサウオの稚魚

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会