体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

auのAndroidスマートフォン『IS01』は“2台目”専用機なのか?

デジタル・IT
『IS01』は“2台目”専用機?

6月30日に発売されるau向けAndroid搭載スマートフォン『IS01』。au向けスマートフォンでは先行して6月24日にWindows phone『IS02』が発売されていますが、その発売イベントでKDDIが『IS』シリーズについて「2台目需要を狙ったもの」とコメントしたことが報じられています。つまり、従来の携帯電話は持ったまま、スマートフォンは2台目として併用することが望ましい、ということ。

Windows phoneとして、パソコンとの連携とネット接続にフォーカスした『IS02』ならともかく、ワンセグ視聴やアドレス帳、赤外線通信の機能に対応し、夏ごろのアップデートでは「@ezweb.ne.jp」アドレスのEメールや音楽サービス『LISMO』への対応を予定している“携帯電話寄り”な『IS01』は、果たして“2台目”専用機と言えるのでしょうか。auショップで聞いたお話と試作機をレビューした印象から考察してみます。

・機種変はオススメできない?
ちょうど奥さんがauユーザーで、携帯電話の買い替えを検討していることから、近所のauショップで『IS01』への機種変更について相談してみた筆者。店員さんは「『IS01』への機種変更はオススメしてないんですよ」と驚きのコメントを口にします。理由は(1)通話がしづらい(2)発売当初は「@ezweb.ne.jp」のEメールに対応していない、というものでした。

なんと……ショップ側も“2台目”専用機という認識のようです。あくまで機種変更で使うにはどうすればよいか、引き続き話を聞いてみることにします。

・通話はほとんど問題にならないはず
通話に関しては、ハンズフリー通話と同様の通話になるので音漏れが問題になる、と説明されました。これについては筆者やMIRO記者のレビュー記事「ちゃんと電話だった!auの新スマートフォン『IS01』製品レビュー」「じわっと気になる!?au『IS01』のアソコをチェック!」でも書いているように、スピーカー音量を絞った状態にすれば本体を閉じたり、マイク位置が気になるなら開いたままでも耳に当てて通話ができることを確認しています。

長電話したい場合や、通話内容が一切漏れないようにしたい場合は、Bluetoothヘッドセットを利用すれば済むこと。従来の携帯電話の気軽さと比べれば、多少面倒かもしれませんが、普段の連絡はメール中心で、必要なときだけ電話をするユーザーには『IS01』1台でも不自由はしないと考えられます。

・Eメール対応はずれ込むかも?
発表では8月下旬に予定されている「@ezweb.ne.jp」のEメールへの対応。6月30日に入手しても、約2ヵ月の間は『IS01』でこれまでのケータイメールが利用できなくなってしまいます。auでは、ドコモの『iモード.net』のように、携帯電話用メールをPCやスマートフォンで使えるウェブメールのサービスがありません。これは確かに機種変更という面では大きな問題になりそうです。

1 2 3次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会