ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

身近なモノを再発見! 光学180倍レンズ付き高機能USBデジタル顕微鏡『aigo GE-5』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

aigo GE-5


エグゼモードは、光学180倍の付属レンズを同梱した高機能USBデジタルマイクロスコープ『aigo GE-5』を6月28日より発売します。同社直販サイトなどオンライン限定での先行販売で、価格は1万9800円。USBでパソコンに接続でき、卓上で気軽に使えるコンパクトな顕微鏡です。

『aigo GE-5』は、USB2.0でパソコンと接続するだけで、写真や映像の取り込みが可能。豊富な編集機能で、データの色調補正やサイズ変更などの編集もかんたんに行えます。また、マイクロサイズの被写体を操作画面上で簡単に計測、記録できるため、研究成果のデータ化・記録保存も手軽にできます。

有効130万画素CMOSイメージセンサーを搭載しており、精密機械領域での工業用テストといった本格的な用途にも使えるスペックですが、子どもの自由研究でも充分使える使いやすさ・コンパクトさでさまざまな目的に使用可能。付属している無料ソフトウェア『ServersMan』でリアルタイムに共有・公開できますので、離れた場所で研究を行うチーム内でのデータ共有もすばやく行えます。

子どもの頃、理科室の顕微鏡で観察した身近な植物や野菜、小さな動物などは、思いもよらない模様やカタチをしていましたよね。あの驚きやワクワク感で、身近なモノの面白さを再発見すればいつもの風景も全然違って見えるかもしれません。また、これからシーズンを迎える子どもたちの夏休み自由研究にも活躍しそうなアイテムですね。
 
『aigo GE-5』主な仕様
レンズ倍率:60倍/180倍(拡大レンズ使用時)
シャッター:電子式ローリングシャッター
解像度:1280×1024(動画、静止画)
ピクセルサイズ:2.8μm×2.8μm
スペクトル:400nm~1000nm
感度:1.0V/Lux-sec(550nm)
映像出力:USB2.0
電源:USB給電
サイズ:W124×D188×H186mm(突起部除く)
重さ:1.0kg(付属品除く)
 
 

■関連記事
お部屋で月見? 夜中に虹!? いつもの夜を幻想的に楽しむ照明アイテム
脳波おもちゃ市場に東芝が参入!生体信号センサ付きヘッドセット『MindTune』の販売予約開始
ついに出た!『ジョジョの奇妙な百人一首 世界(ザ・ワールド)~第1~7部総集編』受注開始へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。