ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

偉大なパズルゲーム誕生の瞬間に立ち会おう!『Transmover』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【モゲラプロジェクト】ゲームピックアップ:Transmover

ゲームコミュニティ『モゲラ』から注目のゲームをピックアップするシリーズ企画。今回は、PoliGが開発したアクションパズルゲーム『Transmover』をご紹介します。

『Transmover』(『モゲラ』にて公開中)

昨年、ゲーム開発者が集まる世界最大のカンファレンス「Game Developers Conference」中のイベント「Game Developers Choice Awards」において、大穴というべきPCゲームが「Game of the Year」賞を受賞しました。そのゲームの名は『Portal』。米Valve社が開発した、一人称視点の斬新なアクションパズルゲームです(国内ではサイバーフロントが販売)。

『Portal』のユニークさを象徴するのが、主人公が持つ特殊武器「ポータルガン」。これは、床や壁を撃つことで、一対の「ポータル(門)」を設置できます。ポータル同士は空間的につながっていて、「床から落ちて天井から出てくる」「壁に入って床から出てくる」などのトリッキーな移動を可能にします。このユニークさがユーザーや開発者に絶賛され、さらにはオリジナルの3Dバージョンからギミックを拝借した2DバージョンのFlashゲーム『Portal: The Flash Version』が制作されるなど人気を集めています。

今回ご紹介する『Transmover』も、斬新なギミックを考案したユニークなアクションパズルとなっています。ルールは、各ステージでカギを取ってドアから脱出する、という非常にシンプルなもの。画面は『ロードランナー』風に横視点の固定画面で、主人公はハシゴに登れるほかはブロック1段分のジャンプしかできません。

そんな非力な主人公が持つ特殊武器が「ザッパー」と呼ばれる銃。これは、特定のブロックに撃つと、弾が当たったブロックと主人公の位置を入れ替えてくれるのです(トランスムーブ)。このザッパーを駆使してステージ上の仕掛けをクリアしていきます。

ゲームを進めていくと、主人公は通れないけどザッパーは通すブロック、ザッパーをはじき返すブロックなど、様々な障害物が登場。全60ステージの仕掛けは解き応え十分です。

ユーザーがステージを自作して、オンラインで公開できるステージエディット機能があることも大きな特徴。今日までに、既にユーザーが作成した100以上のステージが公開されています。『モゲラ』にログインしてステージを公開すると、ユーザー名をステージ作者として表示できる特典もあり。ステージ職人を目指すのも一興です。

2月27日の公開後、国内のゲーム紹介ブログはもとより、海外のFlashゲームレビューサイト『Jay is Games』でも絶賛されるなど、話題沸騰中のこのゲーム。今からゲームに参加して、偉大なパズルゲーム誕生の瞬間に立ち会うことをオススメします。

■関連リンク
『Portal』を『ニコニコ大百科』で調べる
2ちゃんでおなじみのFlashゲームイベント『Flash Game Festival ‘09』、ゲームコミュニティ『モゲラ』の協力で開催
『ミラーズエッジ』のPC版が一足先にプレイできる?
8ビット機の雰囲気に癒される?『セーラー服野球拳』
『モゲラ』の記事一覧

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。