ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネットでブレイクしたタバコ屋の看板犬シバ君! 猛暑と眠る間もない接客疲れでダウン! 人が来ても奥に立ち去る

DATE:
  • ガジェット通信を≫


国内外のインターネット上で注目が集まっているワンコ・シバ君。
東京都内のタバコ屋さんにいる看板犬で、以前から地域住民に愛されてきたワンコだ。
海外のニュース記事やシバ君を撮影した一般人の動画も人気で、ここ数日のシバ君ブームの火付け役にもなっている。
ここ最近は、シバ君を見物に訪れるお客さんが増加しているらしいのだが、「かなりシバ君が疲れてきている」という情報もあった。
実際はどうなのだろうか?

タバコ屋さんに行ってみると、シバ君がガラス越しに寝ていた!
寝ている姿も可愛いが、確かにぐったりしている様だ。お店に近づくと、記者に気がついて店の奥へと入ってしまった。

普段なら窓を開けて出てくるらしいが、接客する気力も無くなっているのだろうか? 店頭には、以下のような張り紙があった。
「沢山の御客様がシバに会いに来店され感謝しております。このところ暑さと眠る間もない接客(?)で少々疲れ気味です。只今休憩させています。眠っている様なときはどうぞ、そっと見るだけにしてやってください。申し訳ありませんが、よろしくお願い致します」

おばちゃんに話を聞いてみたところ、シバ君は暑さにバテているそうだ。記者が店頭の窓を開けると、シバ君は少しだけ顔を出してくれた。彼なりのサービスなのだろう。
しかしすぐに奥の部屋へと戻り、扇風機の風を浴びていた。

勘違いしないでほしいのは、シバ君は無理やり看板犬にさせられている訳ではないという事。
もともと人間が好きなシバ君は、店頭の寝床が好きで、自分からお気に入りの場所にしてしまったらしい。
だが、ここ最近のネット人気で見物客が増加し、その影響で疲れているのも事実。
たとえ店頭で寝ていても、静かに見守ってあげよう。
記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP