ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Meizu MX4のフロントパネルの写真、ベゼル幅はわずか1.1mm

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小米科技(Xiaomi)と並んで中国で知名度の高い魅族(Meizu)の次期フラッグシップスマートフォン「Meizu MX4」のフロントパネルとされる写真が現地のマイクロブログサイト Weiboで流出しました。下部にMeizuスマートフォンの伝統とも言える丸いホームボタンの模様がプリントされているので、Meizuスマートフォン用のフロントパネルであることは間違いなく、また、スピーカーやカメラ用の穴の位置がMeizu MX3とは異るので新機種用のものである可能性が高いと思います。一緒に流出した図面らしき写真によると、フロントパネルのベゼル幅はなんと約2.2mm(片方1.1mm)と極細です。前作「Meizu MX3」の1.45mmよりもさらに細くなっています。その細さは写真でもわかると思います。Meizu MX4は、5.5インチ2560×1536ピクセルの液晶ディスプレイを搭載した基本モデルと、画面サイズ別にUltimate版とMini版が用意されると伝えられています。また、プロセッサにはExynos 5430が採用しています。このプロセッサはCortex-A15×4 2.1GHz+Cortex-A7×4 1.5GHzのCPUとARM Mali-T6XX 600MHz GPUを内蔵した20nmプロセッサです。Meizu MX4は前作と同じ9月2日に発表される見込みです。Source : MyDrivers


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「全国タクシー配車」がv2.0にバージョンアップ、アプリUIがリニューアルされる
壁やスクリーンを80インチ大のタッチスクリーンにできる小型Androidプロジェクター「TouchPico」が登場(IndieGoGoで資金調達キャンペーン実施中)
ワンセグ・フルセグ・NOTTVを視聴できる「TV BOX」が本日発売。mmbiはNOTTVを62日間無料で視聴できるクーポンを購入者にプレゼント

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP