ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、ワンセグ・フルセグ・NOTTVを視聴できる「TV BOX」を7月31日より発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは7月28日、ワンセグ・フルセグ・NOTTVを視聴できる小型Android端末「TV BOX TB01」を7月31日より発売すると発表しました。まずはドコモオンラインショップとドコモショップのみ(予約者のみ)で発売され、8月7日に全国のドコモ取扱店に拡大されます。TV BOXは、ワンセグ・フルセグ・NOTTVのワイヤレステレビチューナー(録画対応)、モバイルWi-Fiルーター、モバイルバッテリーとして機能するAndroid端末です。HDMIケーブルでテレビや外部モニタと接続すれば大画面でフルセグやNOTTV、YouTube動画などを視聴できます。テレビ機能の対応機種はAndroidスマートフォン・タブレット、iPhone・iPad。モバイルWi-Fiルーターでは最大8台のWi-Fi機器にインターネットアクセスを提供できます。また、本体には3,560mAhのバッテリーを内蔵しており、スマートフォンなどのUSB機器を充電することもできます。TV BOXを利用するにはスマートフォン・タブレットに専用アプリをインストールする必要があります。そのアプリは7月31日にGoogle PlayストアとApple Appstoreで公開される予定です。対応OSはAndroid 4.0以上とiOS 7.0以上となっています。アプリアイコンとトップ画面は次の画像の通りです。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版Facebookのチャット機能は近日中に無効になる予定、Facebook Messengerの利用が必須に
Google Gesture Searchが久しぶりにアップデート、履歴用の新ウィジェットが追加、アプリアイコンも刷新
Xperia用テーマパックをCyanogenMod 11で利用する手法が確立される、すでに移植版もいくつか公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP