ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アナログペンで立体に描ける時代に! 『3Doodler』が凄すぎる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


3DグラフィックソフトやタブレットなどCGの世界は様々な進歩を遂げているが、ここにきてアナログの世界も驚異的な進化が見られた。立体的なイラストが描ける『3Doodler』というペンである。
こちら試作品ではなく現在既に販売されているもので、立体物が描けるという夢のようなアイテム。ドラえもんの秘密道具のような凄いことが出来てしまうのだ。

『3Doodler』はKickstarterで資金を募った物。現在の日本語公式サイトも出来ており、ペンはAmazonでも簡単購入できる。1本1万7000円程するが、1本で手の平サイズのオブジェ作成可能。ペンを複数使えば巨大なオブジェも作成出来るぞ。また換えのフィラメント(インクのようなもの)は1500円で購入可能。こちらは様々な色が選べる。

3Doodler Kickstarter Video
http://youtu.be/DQWyhezIze4

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP