ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

USB接続したHDDやUSBメモリーがNASになる!『MZK-USBSV』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


プラネックスコミュニケーションズは、USB接続したハードディスク(HDD)やUSBメモリーをNAS(Network Attached Storage、ネットワーク接続ストレージ)にできるUSBメディアサーバー『MZK-USBSV』を6月上旬に発売します。参考価格は5460円(税込み)です。

HDDやUSBメモリーをつないだ本体をブロードバンドルータにLAN接続するだけで、ホームネットワークに接続した複数のパソコンやデジタル家電、AV家電で映像や音楽、カメラ画像を共有できます。同時に本体にログインできるユーザーは8ユーザーまで。

『Xbox 360』や『PS3』を利用すると、ネットワークメディアプレーヤーがなくてもDLNA(Digital Living Network Alliance)非対応のテレビやオーディオ機器で映像や音楽を再生可能。『iTunes Server』機能を搭載し、『iTunes』を起動するだけで本体が共有プレイリストに登録されます。

USB接続するHDDやUSBメモリーなどのストレージは任意に取り替えられるので、データの種類に応じてストレージを使い分けたり、外出先で撮った写真をすぐにつないで再生することもできます。

『MZK-USBSV』主な仕様
対応規格:IEEE 802.3 10BASE-T/100BASE-TX、Auto MDI/MDI-X
プロトコル:SMB、FTP、UPnP
最大登録数:32(FTPユーザー)、16(Sambaユーザー)
使用可能ハードディスクドライブ:最大2TB
フォーマット:FAT32
インタフェース:RJ-45、USB2.0ポート(タイプA)
LED:Power、USB、10Mbps、100Mbps
ACアダプタ:AC100-240V 50/60Hz
サイズ:W46×D66×H24mm
対応OS:Windows 7(32/64bit)/Vista(32/64bit)/XP、Mac OS X 10.6/10.5/10.4
各種設定方法:ウェブブラウザ、専用ユーティリティ

■関連記事
アクションゲーム『LOST PLANET 2』をデザインしたBluetoothミニヘッドセット
つなぐ・見る・聴くを一台で! タッチパネル液晶モニタを搭載した無線LANルーター『Rugby』
Wi-Fiスポットを持ち歩ける!バッテリー内蔵の無線ルーターを試すよ

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP