ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

号泣会見で話題の野々村竜太郎県議「理で説得するよりも情に訴求する人間の方が信頼できる」と過去にツイート!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

7月1日、兵庫県議会の野々村竜太郎議員が政務調査費から不明瞭な支出があったとして会見を行った。号泣し「うあー世の中を変えたい」と叫ぶ野々村議員の姿はネットユーザーの心をわしづかみにしたようで、コラやMAD動画などさまざまな作品が作られている。

例:兵庫県議 野々村竜太郎議員を感動的にしたかった。(niconico)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23909068[リンク]


タイムズ紙の電子版では「フルスロットル謝罪」といった表現で紹介され世界デビューを果たした野々村議員。今年の顔とも言える佐村河内守さんや小保方晴子さんに匹敵する逸材との呼び声も高いようだ。

そんな野々村議員(@nonomuraryutaro)、過去に『Twitter』にて

「理で説得するよりも情に訴求する人間の方が信頼できる」

とツイートしていたことが発覚。2013年の5月30日のもののようだ。7月3日9時の時点ではツイートを非公開にしているのだが、別のサイトに保存されている次第である。

問題のツイート(※7月3日9時現在非公開)
https://twitter.com/nonomuraryutaro/status/340158710330568705

ちなみに、当該ツイートには

「だから泣き喚いて情に訴求したのか! 逆効果だゾ!」

といったようなツッコミが入っていた模様。

※画像は『archive.today』(https://archive.today/QiFAZ)より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP