体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

目指せ!狩りガール no.6 狩りガールの強い味方「銃砲店」を紹介します。(目指せ!狩りガール)

目指せ!狩りガール no.6 狩りガールの強い味方「銃砲店」を紹介します。(目指せ!狩りガール)

今回は一般社団法人 大日本猟友会さんのサイト『目指せ!狩りガール』からご寄稿いただきました。
※すべての画像が表示されない場合は、http://otajo.jp/39937をごらんください。

目指せ!狩りガール no.6 狩りガールの強い味方「銃砲店」を紹介します。(目指せ!狩りガール)

ありちゃん:食べることが大好き、アウトドアもちょっと好きな会社員。ひょんなきっかけから「ハンター」を目指すことに。東京都内在住。

カリタロー:狩りガール活動を応援するジビエ好きの犬。ありちゃんと一緒に勉強して、いつかカッコイイ猟犬になるのが夢。

だいぞう師匠:猟友会に所属している優しきオジサマハンター。自然のことにも詳しく、ハンター仲間として若者を育てています。

三進小銃器製作所店長 猪狩久男さん:ありちゃんにたくさんのアドバイスをしてくれた店長。こちらには専用の工場もあり、持ち主の体型に合わせた銃の調整、リペア等も行っています。

取材協力/三進小銃器製作所
http://3shin.com/

目指せ!狩りガール no.6 狩りガールの強い味方「銃砲店」を紹介します。(目指せ!狩りガール)

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://otajo.jp/files/2014/06/vol6_ttl.jpg

だいぞう師匠:どうも!ハンターのだいぞうです。「狩りガール」を目指して奮闘しているありちゃんにとって、体験するほとんどのことが未知との遭遇。そんな彼女が今、「どんなところ?」と気にしているのが銃砲店です。ハンターになれば必ずお付き合いが必要になる場所なので、私が信頼している行きつけの店を紹介しました!たくさん銃が並んでいるから、ありちゃん驚くぞ~。

森の中の一軒家…じゃなかった!

カリタロー:今回は、銃砲店見学ということで、東京都荒川区にある「三進小銃器製作所」にやってきたワン。ありちゃんももうすぐ到着……

ありちゃん:こんにちは!おじゃましまーーーー!!!うわ、すごい!

目指せ!狩りガール no.6 狩りガールの強い味方「銃砲店」を紹介します。(目指せ!狩りガール)

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://otajo.jp/files/2014/06/vol6_photo01.jpg

カリタロー:ふふふ。やっぱり驚いた?ケースの中に銃がズラリと並んでいてビックリだよね!

ありちゃん:え?? わ!銃がいっぱいあるー!いや、この大きなシカにびっくりしちゃったの。

カリタロー:なんだ、はく製に驚いたのかワン
(この子、てんねん?)。

三進小銃器製作所店長 猪狩久男さん:あれは先代がアラスカで獲ったムース(ヘラジカ)のトロフィーですよ。(トロフィーとは狩猟戦利品のこと。首から上をはく製にしたものが多い。)

ありちゃん&カリタロー:あ!こんにちは。よろしくお願いします。

三進小銃器製作所店長 猪狩久男さん:はい。ようこそいらっしゃいませ。銃砲店は初めてですか?

ありちゃん:はい!まさか街中にお店があるとは思っていませんでした。

1 2 3 4次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。