ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界初!『仮面ライダー』公式『iPhone/iPod touch』アプリ『仮面ライダー1号変身ベルト』登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ついに、『仮面ライダー』が『iPhone/iPod touch』アプリになって登場です! LMBDA FILMは東映の許諾・監修のもと、石ノ森章太郎原作の特撮ヒーロー『仮面ライダー』を使用した、世界初の公式『iPhone/iPod touch用』アプリケーションソフトを開発、5月27日より『App Store』にて配信を開始しています。

世界初の『仮面ライダー』アプリって何だろう?と思えば、『iPhone/iPod touch』のハードウェアやソフトウェアの性能や状態を測定するという、意外にも実用向けのアプリケーションなんです。ハードウェアやソフトウェアの速度や状態を測定するのは退屈で味気ない作業。そんな時間を楽しい時間に変えてくれるのが、この『仮面ライダー1号変身ベルト Benchmark Application』です。

アプリを立ち上げると、まずあらわれるのが『仮面ライダー旧1号』『仮面ライダー新1号』のマスク。左右にフリックすると好みの『仮面ライダー1号』が選択できるというこだわりっぷりです。選択後は、それぞれの1号の“変身ベルト”が表示されますので、ベルト部分の風車に触れるか「変身ーッ!」と声をかけると、当時の雰囲気を忠実に再現した“変身サウンド”と共になつかしの“変身シーン”の動画がスタートします。

変身シーンが終了すると『Time Taken(特定の処理を終えるまでにかかる時間)』『Performance(特定の時間内に処理できた回数)』『Used Memory(メモリー消費量)』『HDD Space(最大容量・使用容量・残り容量)』の4項目のスコアが表示されます。

でも、もちろんこれだけではありません! 『iPhone/iPod touch』の加速度センサーを利用した『サウンドエフェクト機能』も搭載。前に手を繰り出せば「怪人を倒す打撃音」、バイクのアクセルのようにねじると「サイクロン号のエンジン音」、上方向に突き出すと「変身音」、そして胸元から前方に振れば「イーッ!」というショッカーの掛け声……という風に、『iPhone/iPod touch』を手にして特定の動作を行うと、それぞれに対応したサウンドが流れて気分はまさに仮面ライダーです。

大人も子どもも夢中になりそうな『サウンドエフェクト機能』ですが、くれぐれも周囲の人や物にぶつからないように、そして熱くなりすぎて『iPhone/iPod Touch』を放り投げてしまわないように注意してください。価格は350円(税込み)です。
 
 

■関連記事
『iPod/iPhone』をどこでもフックできる Dockコネクター用カラビナストラップ
『iPhone』でトイレマップを作ろう『Check A Toilet for iPhone』配信開始
キティちゃんでデコツイート? 『iPhone』向け『Twitter』アプリ『Hello Kitty on Tappit』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP