体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

西原理恵子が「笑っていいともは居心地悪いことこの上なし」と苦言! ネットの反応も酷評!?

笑っていいとも

漫画家の西原理恵子先生が、お昼の人気番組『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに出演。映画や自身のPRをしていたが、のちに自身のブログに「居心地悪いことこの上なし」とコメントを掲載し、ニュースにもなるなど大きな話題となっていた。

西原先生はブログに「昨日の、笑っていいとも、たくさんのコメントありがとうございます。映画の宣伝とは言え、汚れ漫画家、あんなお昼の綺麗綺麗な番組で居心地悪いことこの上なし。スタジオの誰このおばさん、私芸能人見たかったのに感にさいなまれ、、、、」と、『笑っていいとも!』への出演を後悔するかのような発言をし、物議をかもしているのだ。それに対してインターネットユーザーたちは以下のように意見を書き込みしている。

<2ちゃんねるの反応>
・見たけど昼間に話すような話じゃなかったぞw
・客の表情が露骨だったんだろうな。観客は明らかに西原の読者層とは違うし
・電話の取次ぎ待ちとはいえシーンとしてる時は繋いだほうがいいと思うよ森田サン
・テレホンショッキングのあの独特の空気に耐えきれなくなってチャンネル変える
・まあいいとも行ってこんな○○○が出てきたらムカつくだろ
・昼タモリの番組に出る人じゃねーだろ。夜タモリの番組なら解るが
・文化人や年寄り役者がゲストのときの客のがっかり感は異常
・しかし不器用な奴だな。テキトーに話合わせておけばいいのに
・今だに観客に「そうですね!」とか寒いことやらせてんの?
・そうですねと言い続けたい客とさっさと止めさせたいタモリの戦いになってる
・母親に聞かれたから、あたしンちを描いてる人って教えといた
・もし俺がいいともに出たらって考えちゃうよね1度は

なかには「次の人の名前が出た時の観客の声が『キャー』だったら知ってる人。『おー』だったら知らない人」と、テレフォンショッキングの観客の反応で、どれだけ有名人の認知度が高いのか判断することができるとしている人もいた。

ほかにも、西原先生のバストサイズが大きいことから「おばさんでも胸元が開いてたら見ちゃう。くやしいっ!」という人がいた。居心地が悪くても生放送では露骨に態度に出すわけにはいかず、西原先生にとって『笑っていいとも!』はかなり苦痛だったと思われる。

画像:西原理恵子先生のブログより引用

■最近の注目記事
Xbox360版『ニーア ゲシュタルト』が迫害を受けている件について
人気ゲームの動画が掲載され大人気! 開発者「複雑な心境」
ネットユーザーが選ぶ! 夜食にピッタリな最強インスタントラーメン

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。