ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マクドナルドにはイニシエーターとアッセンブラーとフライストッカーとグリルストッカーがいる!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

マクドナルドのレジカウンターで「ビッグマックセット下さい」と言えば、黙っているだけでビッグマックセットが出てくる。あとは出てきた料理を食べるだけ。非常にシンプルで快適だ。

しかし、注文を受けてからの厨房は大忙し。イニシエーター、グリルストッカー、アッセンブラー、フライストッカーたちが、秒単位でハンバーガーを作る闘いをしているのだ。

イニシエーターとは、バンズをトーストするスタッフの事を言う。しっかりとバンズを焼く為だけのスタッフがいるのだ。フィレオフィッシュやエビフィレオなどを蒸すスタッフもいる。

グリルストッカーとは、パティを焼くスタッフの事である。焦がさないようにしっかりと焼いてアッセンブルとシンクロした動きをする。

アッセンブラーとは、トーストしたバンズに、パティやお野菜を盛りつけるスタッフの事。ソースもかける。分量を間違えると味に違いが出るので、けっこう重要なポジション。

フライストッカーとは、揚げ物を作るスタッフの事である。マックフライポテトやホットアップルパイ、チキンマックナゲット、あらゆる揚げ物を揚げまくる役割だ。

忙しいとき、逆にあまり客がいない時など、一人で複数のポジションをこなす事がある。マクドナルドのスタッフは、思った以上に連携が必要な仕事の様だ。ランチタイムは修羅場になるらしい……。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP