ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

はねプリ第78回「2,000冊以上の雑誌がまるごと全部読めて、かつ、毎日更新で一部が読める雑誌が追加されていく」 – 『FujisanReader』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『FujisanReader』ってどんなアプリ?

『FujisanReader』は「日本最大級の雑誌専門サイト”Fujisan.co.jp”が提供するデジタル雑誌を閲覧する」ためのアプリ。2,000冊以上の雑誌がまるごと1冊無料で読むことが出来るほか、毎日雑誌の内容を一部読める「毎日のちら見」の機能も。評価時バージョンは2.9.0。無料。

アプリURL

https://itunes.apple.com/jp/app/id373775364

ひとことコメント

「2,000冊以上の雑誌がまるごと全部読めて、かつ、毎日更新で一部が読める雑誌が追加されていく」

はぎ:IT業界をひっそりただよう40歳。富士山は未踏。
ねり:将来はガンダムパイロットになりたい女子大生。

はぎ:そういえば少し前だけど、ドコモが雑誌の読み放題サービス始めたね。
ねり:『dマガジン』ってやつですね。月額400円(税抜)で読み放題というサービス!
はぎ:説明ありがとう。だいたい70誌くらいが読めるらしいね。
ねり:でも、Android持ってないんだよなー、わたし。
はぎ:そんなアナタにオススメなのが『FujisanReader』。無料で2,000冊以上の雑誌が読める。
ねり:すごいですねぇ!
はぎ:うまいことつなげた。
ねり:ん?
はぎ:いやいや。で、これは雑誌の定期購読サービスとかをやってる富士山マガジンサービスのアプリなんだけど、2,000冊以上の雑誌がまるごと全部読めて、かつ、毎日更新で一部が読める雑誌が追加されていくと。
ねり:へー、毎日ちょっとだけ読める雑誌が増えるんですね!
はぎ:そうね、その機能を使うには、ユーザー登録(無料)が必要なんだけどね。
ねり:あれ? 2,000冊っていいますけど、よく見てみると、すごい古いのまで入ってますよ……?
はぎ:実はそうなのよね。『SPA!』が全部読めるのかあと思って読んでみてたら、えらい古い号だったからビックリした。下にスクロールしていって古い雑誌とか見ると、震災より前の号だったりするからなあ。
ねり:しかも業界紙みたいなのも入ってます。『バンクビジネス』とか『医薬経済』とか。
はぎ:まあ逆に言うと、そういう雑誌って、ある意味読んでみたくはあるけどね。
ねり:たしかに買ってまで読まないですよね、というか今はじめて知ったし……。
はぎ:だから僕の印象としては、歯医者の待合室に来たような気分。よくわかんない雑誌がたくさん並んでる。
ねり:こうやって謎の雑誌と出会うことが出来るのは少し楽しいですね(笑)。
はぎ:ただ、インターフェースがなあ、極悪なんだよな。たとえば雑誌名一覧をタップすると、本当に2,000冊が一気にビローンと表示されるし。
ねり:『DIGITAL サッカーダイジェスト…』なんて、画面いっぱいに10個以上ならんでて、しかもタイトルの続きが『…』で省略されてるので、どれがどれだかわからなくなっちゃってます!  事件!
はぎ:まあきっと、「2,000冊」という言葉で興味を引いて、毎日更新のやつを読ませるために登録へと誘うって仕組みなんだろうけど。
ねり:『毎日のちら見』の雑誌とかが買えるみたいですけど、買う人いるのかなあ。どうやってマネタイズしてるんでしょうか?
はぎ:『cakes』は、こないだ僕らがやってる『さるプリ』の『note』用出張所を作るときに少し調べたけど、全体のPVの中のその作品のPVの比率でギャラを出してるみたいだね。って有料会員の場合だけど。
ねり:謎ですね~。雑誌社にお金払ってるんでしょうか? それとも雑誌社もPRと思って割りきってるんでしょうか?
はぎ:謎といえばさ、このアプリ、エロ本がタダで読めるんだよね。どの雑誌かは言わないけど。『さるプリ』は宮崎吐夢さんのネタがアレだってこと(察してください)でアップルからリジェクトされたのに、ドエロなエロ本が読めるとか謎過ぎるよ。
ねり:セクハラ発言は置いといて、このサービスは、スマホはもちろんタブレット、PCでも読むことができるのでぜひ試してみてはいかがでしょう か!

はぎ:★★★★☆ 知らない分野と出会えるのは面白い
ねり:★★★☆☆ アプリのインターフェースが良ければいいのになあ……

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP