ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サザエさん一家が踊る「恋チュン」がなぜか心温まる ゆかりの街でロケ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像は全て動画のスクリーンショット
2013年にリリースされて以来、全国に拡がって企業や自治体でも“踊ってみた”動画が挙げられ、多くの人に愛されているAKB48の楽曲「恋するフォーチュンクッキー」。

今回、サザエさんのキャラクターが多数登場する「世田谷区桜新町&福岡市西新 Ver.」が公開された。


世田谷区桜新町と福岡市西新、どちらもサザエさんと縁の深い街ということで実現した地域を超えたコラボとなっている。

動画では、サザエさんが父・波平が元気がないことを心配して、福岡に住む波平の双子の兄・海平に電話をかける、というストーリーから展開される。ダンスパートでは、サザエさん一家、桜新町と西新の街の人たち、さらにやくみつるさんなど地元在住の有名人の方々が一緒になって踊っている。

恋するフォーチュンクッキー サザエさんの街でツナガロウ! 世田谷区桜新町&福岡市西新 Ver. / AKB48[公式]

サザエさんゆかりの街・世田谷区桜新町と福岡市西新

世田谷区桜新町は、『サザエさん』の原作者・長谷川町子さんが居住していたということで、「サザエさんの街」として有名。『サザエさん』をはじめとする作品などが展示されている長谷川町子美術館もあり、サザエさんは街のシンボルとなっている。

福岡市西新は、長谷川町子さんが3年間住んでいたことがあり、その間に西新の百道海岸を散歩しながら『サザエさん』のキャラクターを発案したという「サザエさん発案の地」だ。

また、福岡市西新といえば、「恋するフォーチュンクッキー」でセンターを務めた指原莉乃さんが所属するHKT48の劇場も徒歩圏内と近い。

さらに世田谷区桜新町には、2014年3月、指原さんらHKT48がシングル『桜、みんなで食べた』のリリースキャンペーンとして、“桜”繋がりで桜新町のさくら幼稚園に訪れ話題となった。

どちらの街も本家の「恋チュン」と関係が深い、という二重の意味で縁のあるコラボとなったようだ。

関連記事

【追記】サイバーだけじゃない! 『恋するフォーチュンクッキー』要注目動画まとめ

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP