ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xbox 360の大作ゲーム『アランウェイク』の限定版がアマゾンから強制キャンセル?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


5月27日に発売を予定しているXbox 360のアクションサイコスリラーゲーム『Alan Wake(アラン ウェイク)』にてなにやら異変が起きているようだ。それは記者に届いたアマゾンからの一通のメールから知ることができる。


ガジェット通信記者は『Alan Wake(アラン ウェイク)』の限定版を2月28日に予約しており発売日にゲットできる気満々だったのだが、なぜかここにきて一方的にキャンセルの通知。そのメールには以下の様に記載されていた。

Amazon.co.jpからのお知らせ
平素は、Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。
お客様よりご注文いただきました以下の商品につきまして、お知らせがございます。
Alan Wake(アラン ウェイク) リミテッド エディション
この商品は、仕入先および販売店から入荷できないことが判明いたしましたため、誠に勝手ながらお客様のご注文よりキャンセルさせていただきました。
このたびは、当サイトでご注文いただいたにもかかわらず、商品をお届けすることができず、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

というものだ。どうやら入荷が困難な状態になっておりキャンセルせざるを得ない状態となったわけだ。発売1ヵ月以上前だったから良かったものの、発売直前だったらてんやわんやの騒ぎだっただろう。では全ての商品が予約できないのだろうか?


実はそうではなく、『Alan Wakeリミテッドエディション』を1万1000円で販売しているものがいる。私が2月28日に予約した明細を確認してみると消費税込みで6962円となっている。あきらかに暴利な価格設定。そしてその予約は強制的キャンセルされてしまったわけだ。

こういった業者が限定版を買い占めているせいで入手困難になったという情報もある。キャンセルを食らったユーザーは別で限定版を入手するか渋々通常版を購入するしかないようだ。

レビュー欄にも「あなた方のお陰で限定版買えそうにありません! 本当にありがとう!通常版買います! 」、「今ならまだ量販店で限定版予約出来ます!転売屋を儲けさせる必要は皆無です。期待を込めて★5つで」という皮肉の書き込みがされている。確かに限定版を独占されたらこんなことも書きたくなるのは分からないでもない。

アマゾン側も「キャンセルしたからあとは自分でなんとかして」という対応はどうかと思うが。量販店で予約するのが賢明な気がしてきたぞ。ちなみにこの『Alan Wake』のリミテッドエディションは9999本限定となっている。そのため希少価値が付くのかもしれない。リミテッドエディションの価格は8190円(税込み)だ。

ちなみに楽天やその他店舗などリミテッドエディションの在庫を確認したところ、まだ在庫はあったようでまだ余裕はあるようだ。アマゾンにこだわらない人は他店にも行ってみては?

Aran Wake公式サイト

(C)2010 Microsoft Corporation. All Rights Reserved

■最近の注目記事
ハルヒに続き『ACUO』のCMにルパン三世が大抜擢!? クラリスも出るよ
カラオケ上位10曲内に初音ミク関連が5曲も!
ASIMOもビックリの二足歩行ロボットが上海万博に出展される! 第二の先行者か?
『初音ミク』を自作で投影させる凄い技術! 作ってみた業者の最新作
1500枚のスクリーンショットを使って描かれた『ロックマン』のドット絵

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP