1500枚のスクリーンショットを使って描かれた『ロックマン』のドット絵

access_time create folderエンタメ ガジェ通
ロックマン モザイクアート

カプコンの代表アクションゲーム『ロックマン』を1500枚ものスクリーンショットを使い描いた人が登場。『ロックマン』を描くのに『ロックマン』のステージスクリーンショットを使うという粋なことをしてくれたわけだ。青い個所は青いステージを持ってくるなどして工夫しているようだ。
もともと色数の少ない『ファミコン』だったから良かったものの、これが『スーパーファミコン』クラスになると苦労も何倍にもなっただろう。使われたスクリーンショットは『ロックマン』1作目から6作目の物だという。

右手のアップ

ちなみにこれを制作したのは海外の人。海外で『ロックマン』は『MegaMan』と呼ばれている。大きさは縦120cm 横109cmとなかなかの大きさ。こういった物はモザイクアートと呼ばれエクセルで管理しないと制作が困難になる。とくに緻密で大きくなればなるほど作業量も増えるのだ。今回の『ロックマン』のモザイクアートも作る過程が見てみたかったものだ。

Incredible Mega Man mosaic

■最近の注目記事
ASIMOもビックリの二足歩行ロボットが上海万博に出展される! 第二の先行者か?
『初音ミク』を自作で投影させる凄い技術! 作ってみた業者の最新作
オークションに指輪を出品したら出品者の顔が映り込んでた!
【アキバックス】『初音ミク』のプレミアムフィギュアがかなりの完成度 大きさはfigmaの2倍でパンツは白!
ミッキーマウスの物まねでバイトの面接申し込みをする動画 オリエンタルランドの対応が素晴らし過ぎる

access_time create folderエンタメ ガジェ通

ソル

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧