体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

拝啓:日本がデフレだデフレだと騒いでる方々へ

ウズベク、ナンパ道場

行ったことがない国、知らない国のことは想像がつかなくて、つい狭い世界だけでものを考えてしまっていました。今回はTimaさんのブログ『ウズベク、ナンパ道場』からご寄稿いただきました。

拝啓:日本がデフレだデフレだと騒いでる方々へ
写真は僕のアパート近く、ファーストフード店で働く友達。マクドナルドのように店内で食事ができるようなものではなく、路上を行き交う人をひき付けてはテイクアウトさせるという仕組みの店だ。この手の商売はウズベキスタンには多い。土地はまだまだ安いが、それを購入できる人もまだまだ少ないのだ。

昨夜彼は、僕が家に向かっている深夜1時過ぎに開店の準備をしていた。何でも改装したとの事で、やる気満々だったらしい。僕は彼に声を掛け軽く挨拶(あいさつ)をし、新装オープン記念にいつもより多めに注文した。

ホットドッグ、小さなピザ、フライドチキン。
締めて2500sum。今なら100円くらいだろう。

使い過ぎたかな?
と思った。

もう8割の日本人と感覚が違うと思う。そして当たり前だけど、そういった商売をしてる人の利益も、当然日本の方から見れば”少ない”のだ。

昨夜たまたま深夜に営業してる風に書いたけど、彼はいつも朝まで店を開いている。そして日本では深夜のバイトなんかは給料が良いけど、彼は売った分がそのまま給料なので、夜はまだ眠る街タシケントでは利益なんて雀(すずめ)の涙みたいなもんだ。深夜営業する競合が少ないので、顧客獲得の面では確かに有益な方法としても、日本のコンビニで1時間バイトするよりも利益は少ないんぢゃないか?

正直ウズベキスタンの物価が世界全体から見てどれ程かは分からない。

経済社会データランキング「物価水準 – 旧ソ連地域ランキング」 / 『明治大学国際日本学部 鈴木研究室』
http://www.kisc.meiji.ac.jp/cgi-isc/cgiwrap/~kenjisuz/table.cgi?TP=ne04-02&LG=j&FL=&RG=10

こちらが参考になると思ったけど、見ての通りウズベキスタンの情報はなかった。しかし旧ソ連圏第4の都市タシケントを抱えるウズベキスタンの物価が、世界で最低水準に位置するとは思えない。つまりここより安い国はまだあるのだ。それも恐らくかなり。

よく考えて欲しい。

日本が今デフレなのか、単に日本の物価/給料が高いだけなのか。鎖国してれば自国内だけでお金を回せばよいから外が安かろうが関係なかったかもしれない。けど、今はそんな時代じゃない。

簡単に言ったけど、そんな時代じゃないんだ。

海外から安いサービスが大量に流れてくるだろう。そしてそれは外国が攻めてくるという受動的な見方だけではなく、日本人の方から安くて質の良いサービスを利用するって能動的な態度でもある。安い物を売り付ける外国が悪いって言いたい人がいるかもしれないけど、それを欲しがってるのはあなた達が関係してる顧客そのものだ。

僕もだけど、
・今自分がしてる仕事が本当に対価に見合うか?
・もしそうでなければ、この先どうなるか?

これを考え直してみて欲しい。もし価値以上の収入を得ていると感じるのであれば、少なくともネットでぶーぶーノイズを発するのだけは控えて欲しい。

執筆: この記事はTimaさんのブログ『ウズベク、ナンパ道場』からご寄稿いただきました。

文責: ガジェット通信

******
ガジェット通信では、皆さんの原稿を募集しています。
http://getnews.jp/post
******

■最近の注目記事
「この部屋にテレビはありません!」
野菜が「安全」だった時期というのは、いつですか?
ジャンクフードの食べすぎで本当にジャンキーに?

寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。