ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTCのカメラエキスパートが2015年モデルに光学ズーム機能の搭載を示唆

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンの中でも特にカメラスペックで他社を圧倒するHTCスマートフォンに、将来的に光学ズーム機能が搭載される見込みのようです。この話は、Vodafone UKの公式ブログで公開されたHTCのカメラエキスパートであるSymon Whitehorn氏へのインタビュー記事で明らかにされたことです。記事の中でWhitehorn氏は、HTCスマートフォンのカメラ機能やその中でも重要な要素となるUltraPixelの今後に関する見解を述べました。HTCは2013年のHTC Oneで画素数よりも品質を重視し、CMOSイメージセンサーの画素サイズの拡大を行いました。最近発売された最新モデル「HTC One(M8)」では410万画素ながらも、画素サイズは2.0μmと他社スマートフォンの1.4μm程度を大きく上回るサイズとなっています。Whitehorn氏はまず、HTCスマートフォンにおける4K撮影の見通しについて述べました。4K動画では約800万画素の画像データを記録するため現行のUltraPixelでは撮影できません。しかし、HTCはUltraPixelに4K撮影機能を実装するだけの技術は持っているとしたうえで、4K動画がユーザーにより身近なものになるまで搭載の決定を待つ方針であることを明らかにしました。将来のHTCスマートフォンには画素数を少なくとも倍増して4K録画も可能にしたUltraPixelが搭載される見込みということです。そして本題。Whitehorn氏はHTCスマートフォンにおける光学ズームについて、”HTCにとってはそう遠い話のものではなく、多くの情報は明かせませんが、12~18ヶ月のうちにHTCスマートフォンの光学系で大きな進化を見ることになるでしょう”と述べ、2015年モデルでの光学ズームの搭載を示唆しました。Source : Vodafone UK



(juggly.cn)記事関連リンク
ZTE、中国で安価な5インチフルHDスマートフォン「ZTE Star 1」を発表
Sony Mobile、「Xperia Z2(D6503)」に「17.1.A.2.69」へのアップデートを配信開始
Galaxy S 5に搭載された「心拍センサー」で心拍数を測定するには?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP