ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 5に搭載されたWi-FiとLTEを束ねてダウンロード速度を向上させる「ハイブリッドダウンロード」機能のデモ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S 5の新機能「ハイブリッドダウンロード」を紹介します。ハイブリッドダウンロード機能はWi-Fiと3G/LTEの両方を束ねて使用することで、WEBからのファイルダウンロード速度を高速化する機能で、ステータスバー上のスイッチか設定メニューでON/OFFを切り替えられます。デフォルトはOFFなので、利用するには手動でONに設定する必要があります。実際にドコモのLTEネットワークに接続した状態でハイブリッドダウンロード機能を試してみました。今回のデモではDivxの公式サイトから10分間のサンプル動画(268MB)をハイブリッドダウンロード機能でダウンロードしました。結果は動画の通りです。ハイブリッドダウンロード機能でダウンロードが始まるとステータスバーに各回線の速度と合計速度が表示されます。今回のテストでは268MBのファイルをダウンロードするのに約75秒かかりました。速度に換算すると28.5Mbpsです。一方、Wi-Fiのみでダウロードした場合は187秒もかかったので、ハイブリッドダウンロードでかなり短縮されたことが確認できました。



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One(M8)ではFlipFontでフォントを切り替えられる
Xperia Z Ultra Google Play EditionがAndroid 4.4.3でBluetooth SIGの認証を再取得
ロケール切り替えアプリ「More Locale 2」がGoogle Glassに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP