ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NVIDIA、「SHIELD」のAndroid 4.4.2アップデートを配信開始、すべての変更内容も判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NVIDIAがAndroidベースのコンソールゲーム機「SHIELD」のAndroid 4.4.2アップデートをようやく開始しました。今回はOSのバージョンアップに加えて、次のような様々な機能の追加、変更が行われます。「GameStream」の拡張PCゲームをインターネット経由でプレイできる「Remote GameStream(Beta)」を追加スリープ中またはいハイバネーション状態のPCをリモート起動できる「Wake on LAN」をサポートロック状態のPCにリモートログインできる「SHIELD Remote Login」を追加PCゲーム用にBluetoothキーボードとマウスの接続をサポート「GameStream」のノートPC版(Beta)に対応。GTX 800M/700M/一部の600Mが対応GPU「GeForce Experience」より非サポートのPCゲームを手動で追加可能に複数のPCをSHIELDとペアリングさせる機能を追加(PIN認証ベース)USB-Yケーブルをサポート(SHIELDにLANケーブルを接続している場合でもOTGアダプタ経由で充電できる)PCゲームのフレームレート、ビットレートなどを手動で変更できるオプションをTegraZoneに追加Tegra Zoneを刷新アプリUIをリニューアル。「NVIDIA」ボタンから起動するよう変更。「Gamepad Mapper」の拡張ユーザーインタフェースを刷新、簡単にダウンロード/シェアできるようアクセス性を改善NVIDIAボタンからでも「Gamepad Mapper」の設定画面にアクセス可能様々なバグを修正また、GoogleがKitKatで外部ストレージ(SDカードなど)への書き込み操作の仕様を変更したため、今回のアップデートを実施すると、ES File Expolrerなどのファイル管理アプリでは外部ストレージにファイルをコピーしたり、削除することが不可になるほか、アプリもKitKatで用意されているAPIを利用しなければ所定のフォルダに書き込むことができません。一部のアプリで機能が制限されることになります(未対応アプリはKitKatのAPIにアップデートするまで外部ストレージにデータを書き込むことができません)。Apps to SDはNVIDIAが独自に改変することで対応しており、Jelly Bean時代と同じ操作方法で利用できます。Source : NVIDIA、外部ストレージの詳細はこちら



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z2がカメラベンチマーク「DxOMark Mobile」でトップスコアを出す
日本交通のタクシー配車アプリが「auかんたん決済」に対応
HTC One(M8) Google Play EditionにはDuo Cameraの「UFocus」や「Dimension Plus」、Motion Launchジェスチャー、BoomSoundオプションが実装

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP