体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DS『リズム天国』の『ゐあい斬り』を実物の刀でやってみた

リズム天国

『ニンテンドーDS』の人気ゲーム『リズム天国』は、リズムに合わせてタイミングよくボタンを押すゲームだ。シンプルな操作方法ながら、けっこうやり応えのあるゲームである。そんな『リズム天国』には数多くのリズムゲームが入っているのだが、そんなゲームのひとつに『ゐあい斬り』というものがある。

『ゐあい斬り』は、サムライがリズムに合わせて物体を斬るゲームで、タイミングよくボタンを押さないと物体を斬ることができない。つまりゲームオーバーになってしまう。そんなただでさえ難しいリズムゲームを、実物の刀でやってしまった人が注目を集めている

その刀は模造刀か真剣かわからないが、とにかく実物の刀を手にして『リズム天国』の『ゐあい斬り』に挑戦しているのだ。……と、ここまで説明されても意味がわかるまい。ゲーム画面の物体をどうやって実物の刀で斬るというのか?

この人物は『ニンテンドーDS』と自作装置を組み合わせて、実際に刀で斬る身振りをすると、ゲーム画面内でもサムライが刀を振るうようにしたのである。自作装置からはレーザー光線が出ており、刀を振ってレーザー光線を遮(さえぎ)ると、自作装置が反応し、『ニンテンドーDS』のボタンが押されるという仕組みなのだ。

そのようすは『ニコニコ動画』に掲載され、多くの人たちから「カッコイイ!!」、「すごい!!」などの歓喜があがっている。まるで、『ニンテンドーDS』を『Wiiコントローラー』で遊んでいるかのような感覚である。いや、少なくとも実物の刀を使っているので『Wiiコントローラー』よりリアルなプレイ方法といえよう。

■最近の注目記事
鬼のように高い『けいおん!!』ブルーレイBOXの価格75600円!
若い娘のミニスカートが短すぎで危険「パンツ見えるだろボケ!」
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しい
ロシアにもロリコン浸透!? 日本漫画『ロリコンフェニックス』ロシアで人気
勝間和代がエヴァのコスプレ「美人ではないがエロそうな体」

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。