ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

剛力彩芽さんが「X-MEN」最新作でミスティークの吹替 ネットでは「ミステイク」の声も

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

niconico

4月1日、剛力彩芽さんが映画『X-MEN』最新作の日本語吹替版で、ジェニファー・ローレンスが演じるミスティーク役の声優を担当すると報じられた。

以前、ガジェット通信の
「スーパーマンの新作『マン・オブ・スティール』の「プロの声優にこだわった」というキャスティングに賞賛の声」
http://getnews.jp/archives/391266[リンク]
という記事で、剛力さんがヒロインの吹替を務めた映画『プロメテウス』のアマゾンレビューを紹介したことがあるが、声優としてあまり芳しい評価を得るには至っていない模様。

『映画.com』の剛力さん起用記事を掲載した『ニコニコニュース』(http://news.nicovideo.jp/watch/nw1010961)には、4月3日早朝の段階で1000を超えるツイートが寄せられているが、ほとんどが剛力さんの声優起用に否定的なコメントのようだ。

また、「ミスティーク」で『Twitter』を検索すると、まさに阿鼻叫喚という感じである。
発表されたのが4月1日だったので、「エイプリルフールだと言ってくれ」というツイートや、はたまた「ミスティークだけにミステイク」といったツイートも散見されるようだ。
また、別の『X-MEN』作品では他の声優さんが演じており、『ハンガー・ゲーム』ではジェニファー・ローレンスの吹替を水樹奈々さんが担当していたので、そちらのファンからも不満の声が挙がっているようである。

『Twitter』まとめ:剛力彩芽「X-MEN」最新作でミスティークの吹替担当に阿鼻叫喚
http://cureco.jp/view/135/ [リンク]

※画像は『niconico』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。