体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Googleストリートビューまで3D化! 街の風景が飛び出すぜ

歌舞伎町を3D化

昨今の3DブームにあやかってかGoogleまでが3D化を搭載してきた。Googleが提供する『Googleストリートビュー』機能にコッソリと3D化アイコンが表示されているのだ。このストリートビューの左側に表示されている3D眼鏡を掛けたアイコンボタンをポチッと押せば今映っているストリートビューの風景が3D対応の赤と青に分けられる。もしろん3Dメガネ必須なのでメガネがないと3Dには見えない。

『Googleストリートビュー』ほど3Dに適したサービスは無いだろう。都会の風景や町並みを3Dで楽しめる。外に出なくてもお散歩気分が味わえちゃうんだ。もう引きこもり支援サービスと言える。「おお、立体になってるすげえ!」とかレビューしたかったのだが、残念なことにオフィスには3D眼鏡が無かったので3D化されたストリートビューを楽しむことが出来なかった。また、一部の建物は3D化されないものもあるようだ。距離により決まってくるのだろうか。詳細は不明。

通常表示

現段階ではシアンとブルーに分けての3D化だが、Googleのことなので3D撮影用カメラを車載し再度撮影して回るくらいのことはしそうだ。そうなると3D対応モニターで臨場感あふれる3Dが楽しめそうだ。

ちなみに今回の『Googleストリートビュー』の3D化はエイプリルフールではない。

このキャラをクリックすれば3D表示を切り替えられる

Googleストリートビュー

■最近の注目記事
発売されたばかりの『iPad』を破壊する動画が早速公開される!
AppStoreのレビューが出会い系の巣窟に!  iPhoneアプリが出会い系みたいな使われ方?
リプトンのCMに出演している女の子が「可愛い!」と話題!
結婚予備校がついにできた! 「希望は年収は1000 万円以上で同居しなくてもいい人」
友達からの祝儀が1万円しかなかった! 「3万は包め」と悲痛な叫び

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。