ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国政府が中国や北朝鮮に続いて独自OSを開発! 「Windows XPのサポートが切れる」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


韓国政府がWindows依存をはかるために自国独自OSを開発するとのことだ。独自OSといえば日本では『超漢字』、中国は『COS』、北朝鮮は『Red Star』などがある。中国の『COS』はHTCが開発を担当しており、北朝鮮の『Red Star』はLinuxのRedhadディストリビューションを元に作られており『MacOS X』にそっくりな外見である。

韓国政府が開発するOSはオープンソースを活用したOSとしており、BSDやLinuxをベースにしたものとなる可能性が高い。

また今回の独自OS開発の背景にはただのWindows依存脱却だけでなく、『Windows XP』のサポートが切れたことも原因としている。行政用OSは全てこの韓国独自OSにするとのことだ。

北朝鮮産のOSが登場! しかしどうみても『MacOS X』のパクリ

※画像は北朝鮮OS『Red Star』のもの。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP