体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

12.1型ワイド大画面でA4ノートPCクラスの快適さを実現した『Eee PC 1201T』ASUSから発売へ

Eee PC 1201T

ASUSは、『Eee PCシリーズ』最大の12.1型ワイドの大画面で、『AMD Athlon Neo プロセッサ MV-40』を搭載し、A4ノートパソコン(PC)クラスの快適性能を実現したノートPC、『Eee PC 1201T』を4月8日より発売します。希望小売価格は、5万2800円(税込)です。

Eee PC 1201T

『EeePC 1201T』は、見やすい12.1型ワイドの大画面(1366×768ドット)のノートPC。CPUには、『Eee PCシリーズ』初の『AMD Athlon Neoプロセッサ MV-40』、グラフィックス機能には『ATI Radeon HD 3200グラフィックス(チップセット内蔵)』を搭載。通常のモバイルデバイスよりも高いグラフィックス性能を持ち、高解像度動画やゲームも滑らかに再生することが可能です。さらに、動画再生支援機能により、コントラストの最適化、インターレース解除、ノイズリダクションなどの映像処理を行い、画質をより美しく向上します。

Eee PC 1201T

サイズW296×H208×D33.3mm(最薄部27.3mm)、重さ1.46kgの高いモビリティ性能を実現しながら、OSは『Windows 7 Home Premium』を採用。フルサイズのチクレットキーボード、マルチタッチ対応のタッチパッドを搭載するなど、A4ノートPCと同じクラスの使い勝手を実現しています。ハードディスクドライブ約250GB、メインメモリー2GB、最長バッテリー駆動時間5.2時間。カラーは、クリスタルブラック、ボルドーレッド、シルバーの3色です。
 
 

■関連記事
ASUS、テレビでインターネットを楽しめるミニパソコン『EeeBox PC EB1501』発売へ
今度は『コリラックマ』のノートパソコン! ビックカメラとソフマップ店頭で販売
息を吹きかけてエロカワ女子と遊ぼう! 米原康正の『Android』ゲームアプリ発売

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。