ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

小学生の出展者も!? 学生向けアートイベント『万国學生藝術展覧祭』に未来の巨匠が集う(かも)

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
gakuten_01

1994年よりアジア最大級のアートイベントとして多くの来場者を集めている『デザインフェスタ』が、その学生版ともいえる『万国學生藝術展覧祭 ~GAKUTEN~』を2014年8月9日・10日に東京ビッグサイト東6ホールでの開催が決定。現在、絵画や立体、アクセサリー、洋服、映像、音楽などのブースの出展申込みを受付けています。

毎年、春秋に開催している『デザインフェスタ』と同じ舞台で行われる『學展!』は表現のジャンル・年齢・国籍を問わず、学生であれば出展が可能で、今回は2014年3月に卒業した人も参加できるとのこと。
各ブースやライブペイント・インスタレーション・ショーステージ・シアタースペースなどもそれに準じており、ほぼ同等の出展が可能。近年出展希望者が増大に過密になってきたブース取りに苦戦してきた学生参加者にとっては朗報といえるのではないでしょうか。

 「サンタのプレゼント工場 No1」内山航

既に申込みをしている中には、この4月から高校生となる内山航さんの名も。
1998年生まれながら、中学1年生の時から村上隆さんが主催するアートの祭典『GEISAI』で作品を発表し、2012年にはデザインフェスタギャラリーでのミニ個展も経験。極細のインクボールペン「ユニボール」を使って細密に描き込む作風で、『GEISAI』でも連続して審査員賞にノミネートされており、若いながらも実力は折り紙つきといえる存在です。

『デザインフェスタ』の関係者によると、このほかにも小学生の女子からの出展申込みもあるとのこと。若輩であることを気兼ねすることなく、自由に作品を発表できる場として期待が集まっているようです。
イベントでは、出展者を対象とした交流会の実施やブログやSNSの開設で、コミュニケーションを積極的に図れる仕組みを整備。この場から未来の巨匠や新しいコラボレーションの動きが生まれる可能性もあるのではないでしょうか。

『万国學生藝術展覧祭 ~GAKUTEN~』概要

資格:デザインフェスタが規定する学校機関に所属する学校及び学生
会場:東京ビッグサイト東6ホール
日時:2014年8月9日・10日  11:00 – 19:00
出展ブース:約1000ブース(予定)
入場料:前売800円 当日1000円

アートイベント 万国學生藝術展覧祭(公式サイト)
http://www.gakuten.jp/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。