ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2013年国内スマートフォン出荷シェア、トップはApple、Sony Mobileは4位から2位にランクアップ(IDC Japan調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国内の調査会社 IDC Japanは3月5日、2013年Q4(10月~12月)と2013年通年の国内における携帯電話・スマートフォンの出荷台数を発表しました。2013年Q4の状況2013年Q4の出荷台数については、携帯全体は前年同期比11.6%増の1,265万台、スマートフォンは前年同期比14.4%増の1,010万台でした。メーカー別シェアではAppleが携帯全体とスマートフォンの両方でシェア1位を獲得。Appleのシェアは、携帯全体が40.9%、スマートフォンが51.3%でした。スマートフォンシェアの2位はシャープ(12.4%)、3位は富士通(12.2%)、4位はSony Mobile(11.4%)、5位はSamsung(5.9%)という順位でした。Appleが過半数を占めているのでAndroidは少数派ということになります。2012年通期の状況2013年の出荷台数については、携帯全体は前年比1.9%減の3,963万台と、2012年に比べて減少しました。一方で、スマートフォンは前年比6.4%増の3,031万台と、2012年よりも増加しています。こちらも携帯全体とスマートフォンの両方でAppleがシェア1位を獲得しました。Appleのシェアは、携帯全体が35.2%、スマートフォンが46%。スマートフォンシェアの2位はSony Mobile(15.9%)、3位はシャープ(12.1%)、4位は富士通(8.1%)、5位はSamsung(6.6%)という順位でした。Sony Mobileは昨年の4位から2位にジャンプアップしています。参考:2012年の国内スマートフォン出荷台数、シェアトップはApple(33.1%)Source : IDC Japan



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Photoshop Express」がv2.1にアップデート、「Premiamu外観パック」と「ノイズ低減パック」の有料機能が利用可能に
HP、$169(約17,400円)の低価格な7.85インチAndroidタブレット「HP 8 1401 Tablet」を発売
Moto Xの"Always-On"機能はNexus 5のプロセッサだけでも実現できるらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP