ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleが「Googleカレント」のサービス終了を発表、今後は「Googleニューススタンド」を利用するよう呼びかけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleがニュースリーダーアプリ「Googleカレント」のサービス終了を発表しました。これはGoogleニューススタンドのリリースによるものです。Googleカレントは、パブリッシャーによって作成されたWEB雑誌やRSSフィードを検索・購読・閲覧できるスマートフォン・タブレット向けアプリとして2011年12月にリリースされました。その後、2013年11月にGoogleカレントの機能を包含した新サービス「Googleニューススタンド」の提供が開始され、Googleカレントはその頃から終了するとみられていました。2月19日にGoogleカレントアプリがアップデートされて上図のメッセージが表示されるようになりました。もうこのアプリではニュースを購読したり閲覧することができないので、Googleニューススタンドに切り替えてGoogleカレントアプリをアンインストールすることをお勧めします。Googleカレント時代に購読したニュースソースなどは自動でGoogleニューススタンドに移行されます。「Googleカレント」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
LGの最新スマートフォン「LG G Pro 2」で撮影されたオーロラの映像
SoftBankスマートフォンが2014年6月より韓国の電子マネー「cashbee」に対応
「MediaPad X1 7.0」の新たな写真、音声通話機能やSビューカバー風アクセサリーもあり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP