ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画に出てくるハッカーにありがちなパターン「絶対マウス使わない」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

最近の映画には、ハッカーが登場する機会が増えているように思える。インターネットが世界中に普及していっている事がその理由のひとつかもしれない。映画の中ではハッカーがカッコイイ存在として扱われている場合も多い。

しかし、現実のハッカーとはかけ離れた描写が多く、インターネットに詳しい人たちからすれば、「そんなハッカーいねーよ!」と思ってしまう描写もチラホラ。ということで、「映画やドラマに出てくるハッカーにありがちなパターン」をインターネット掲示板『2ちゃんねる』から抜粋して紹介したいと思う。

・絶対マウス使わないよな
・ハッキングしながら「OKそのままだ……よーしいい子だ」と言う。
・なぜか緑文字のDOSぽいOSを使っている。
・どうやって解析したか不明だが「カタカタカタ・・・・・ビンゴ!」
・「うー、ビンゴ!」と言ってハッキング完了
・パソコン画面が無駄にグラフィカルだったりする

・無駄にアニメーションするソフト使ってる
・なぜか部屋が暗い
・なにか実行したらいちいち音鳴るよな
・ゲージがやたら出るよね
・よくわからない数字が一杯表示されてぐちゃぐちゃにキーボード叩きまくる
・バーが満タンになるとデッカい効果音と共に「COPY COMPLITED」が点滅

・パスワード入力画面でやたらビビる
・パスワード入れるときの警告画面がやたら派手
・リアルタイムで打ち込みながらハッキングに対抗する
・メール送信するたび文面が封筒みたいに閉じてスクロールして消えてくメーラー
・盗むデータがどんなものでもDLやコピーが超遅い

・CIAとか国防総省は自分の所の建物をわざわざ3D映像にしてる
・無駄にキーボードやモニタがたくさん並んでる薄暗い部屋
・気持ち悪いくらいにコマンドプロンプトが湧いてきたりするよな
・やたら文字が緑色だよね
・画面上で数字が凄い速度で入力されて当たったらOKって表示されるイメージ
・アイツらなんで何するにもピロピロうるさいOSつかってんだ

ほかにも「日本のテレビドラマだとモニタにデッケエ文字でハッキング完了! とか出る」という書き込みがあったが、日本のドラマや映画のハッキング画面に日本語が出てくることほど萎えるものもない。本物のハッカーたちはドラマや映画に登場するハッカーを見てどう思っているのだろうか? 感想を聞いてみたいものである。

※以下2010年3月12日追記
・パスワードがことわざ
・0と1がすごい勢いで流れていくのをメガネに反射させていればもう一人前
・どんなにウインドウ開いても開け閉じは全てキーボード
・ものすごく不鮮明な画像が、画像解析すると写真みたいに綺麗に
・何故かJavaっぽいソースがそのまま表示されている
・そもそも映画に出てくるハッカーがまるでハッカーに見えないイケメン
・映画のハッカーのノートパソコンって……バッテリ切れないよな!
・電車男で、ねらーが手打ちでAA打ってるシーンが流れた時は感動した
・データ転送中「カモンカモンカモンカモン・・・・イェーア!」
・ウイルスに冒されるとやたらウインドウ開く
・パスワードは聖書の一節 → エラー → ラテン語で打ち込む → ビンゴ!

■最近の注目記事
美少女すぎる28歳の女流漫画家が「本気でカワイイ!」と評判
巨乳すぎる女子フィギュア選手がセクシーすぎると話題
やる気のないゲームのパッケージが話題
韓国人ネットユーザー『22ちゃんねる』で日本人と大喧嘩
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP