ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

遂にChromeアプリがAndroid / iOSで実行可能に、Googleがツールチェインのプレビュー版をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは1月29日、既存のChromeアプリをAndroid/iOSで実行できるようにするApache Cordovaベースのツールチェイン(mobile-chrome-apps)のプレビュー版をアプリ開発者に対して公開したと発表しました。今回の発表は、昨年登場したスタンドアロンでも実行可能なChromeアプリをAndroid/iOS端末でも実行できるようにするプログラムを公開したというものです。これまでChromeアプリはデスクトップ版Chromeのインストールされた環境でしか実行できませんでしたが、Apache Cordovaをベースに作成されたツールチェインを利用することで、HMTL/CSS/Javascriptを用いて作成されたChromeアプリをAndroid/iOS用のネイティブアプリとしてパッケージングすることが可能になります。Chrome APIだけではなく、Cordovaで用意されたスマートフォンに共通する機能にアクセスするための標準APIも利用できます。モバイル向けのChromeアプリは、Androidの場合はGoogle Playストアで、iOSの場合はApp Storeで配信されます。Source : Google



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S5とみられる「SM-G900L」とGalaxy Note 3 Neoとみられる「SM-N750L」の情報が韓国キャリアの公式サイトに一時掲載
Android向けChrome Betaが最新版で絵文字の表示対応
Smartheart Japan、スマートフォンを使って測定できるポータブル心電図「Smarthart(スマートハート)」の国内発売を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP