ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MotorolaのCEOが$50以下のさらに安いスマートフォンの投入を示唆

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorolaは今後、$50以下というMoto Gよりもさらに安いスマートフォンを投入することを検討しているようです。この情報は、Motorola MobilityのCEO Dennis Woodside氏が海外メディア Trusted Reviewsからのインタビューで明らかにしたことだと伝えられています。Motorolaは昨年末に$179という安い価格ながらも、それなりに満足できると好評の「Moto G」を発売しました。Moto Gのようなスマートフォンが$179までに安くなったものの、まだ一部の人々にとっては高額なものになると言えます。Woodside氏はその市場をターゲットに、さらに価格を下げたスマートフォンを投入することを計画しているようです。‟なぜ、これらのデバイスを$50にすることができないのでしょうか。我々にそうすることのできない理由はないので、その市場にも製品を出すことになるでしょう”Woodside氏はまた、現在同社が提供しているスマートフォンのカスタマイズサービスについて、‟来年かそれ以降に、画面サイズや機能も自由にカスタマイズできるようにしたい”と、Moto Makerの機能をさらに拡充していく方針を示しました。Source : Trusted Review



(juggly.cn)記事関連リンク
Andoridで発売されたHTC Butterfly sの中国独自OS「COS」版が発売される模様。製品写真が流出
「OnePlus One」は2014年Q2にグローバル展開される見込み、LTEは9バンドに対応
ソフトバンク、「AQUOS PHONE Xx 106SH」のソフトウェアアップデートを開始、S!メール(MMS)のWi-Fi送受信に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP