ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

人気のアスキーアート「在庫ニング」とは何か?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
theiconing1

文字や記号でイラストや写真などを表現するアスキーアート(以下、AA)。日々新しいAAが大量に生まれているため、いつまでも愛される定着したAAはなかなか出現してこない。

そんな生存競争が激しいAA業界に、将来を有望視されているAAが誕生した。それが在庫ニングだ。

2010年になってから登場した彼女は『ファイナルファンタジーXIII』の主人公として登場したライトニングにソックリ。『ファイナルファンタジーXIII』の販売が伸び悩んだため店頭に大量の在庫が残ってしまったことからライトニングを揶揄(やゆ)して在庫ニングと呼ばれているようだ。

ライトニングはスタイル抜群のスレンダー美人だが在庫ニングは2~3頭身のずんぐりむっくり体型。頭部についている丸いものは「オプーナからエナジーボンボンを受け継いだもの」だという。

オプーナは他社のゲームに登場するキャラクターで頭部に丸いエナジーボンボンをつけている。

在庫ニングはプロフィールとして掲示板に「光速の異名を持ち重力を自在に操れない普通の女性警備員」と書かれることがある。

ライトニングは「光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女性騎士」と呼ばれていることからソレも揶揄であることがわかる。

だが、ネガティブな誕生の仕方をしたAAであるにも関わらず在庫ニングの容姿が「非常にカワイイ」と評判なのも確か。

言われてみればマスコットキャラクターのようでカワイイ。

だが実は「在庫ニング」という名前だけは2009年12月17日の発売日から2日後には誕生してインターネットに書き込みされていた。

どうやら名前が先に生まれて何者かにAAにされたようである。

▼イラスト原画 / 2ch全AAイラスト化計画
http://riceballman.fc2web.com/frame.html

■最近の注目記事
チョコレートたっぷりチョコレートラーメンを食べてみた
チョコレートを使ったハンバーグが女性に大人気
サラマンダーを食べてみた
超超超超超超超巨大パフェを食べてみた
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しい

placeboの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。