ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『沈まぬ太陽』で思い出す日航機墜落事故「命拾いした明石家さんま」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
sun

すべてフィクションとして作られた映画『沈まぬ太陽』(出演: 渡辺謙、三浦友和、松雪泰子ほか)。日本を代表する航空会社・国民航空の社員を通し、航空機墜落事故や社内における利権問題を浮き彫りにしていく映画で、3時間以上の上映時間がありながら、まったく長さを感じさせないリアルな物語となっている。

映画『沈まぬ太陽』を観た人たちは、少なからず実際に起こった日本航空123便墜落事故(1985年8月12日に発生)を連想するはずだ。520名が亡くなった非常に衝撃的な墜落事故であり、亡くなった方はもちろんのこと、遺族の心境を考えると心が痛む事故である。「フィクションです」という文が劇中に表示されるが、日本航空123便墜落事故はどうしても連想してしまう痛ましい事故といえよう。

そんな日本航空123便墜落事故だが、実はタレントの明石家さんまさんが123便に搭乗する予定だったというのをご存知だろうか? 123便には数人のタレントが乗っており、命を落としている。明石家さんまさんも123便に乗る予定だったのだが、とある番組の撮影がキャンセルとなり、普段よりも早い便に乗り、123便に乗らなかったのである。

撮影がキャンセルになった番組は『オレたちひょうきん族』で、123便に乗る予定だったが撮影キャンセルで時間が余ったため、1便早い飛行機に乗って移動したのだ。それ以来、明石家さんまさんは国内では飛行機に乗らず、新幹線を使うようになったという(事故を知ってかなり落ち込んだという話もある)。

テレビで観る明石家さんまさんは非常にユニークで軽快なトークとパフォーマンスで視聴者を楽しませてくれるが、もしかすると、誰にもわかりえない気持ちを抱えつつ、今を生きているのかもしれない。ちなみに、日本航空はこの映画のあらゆる点に関して強く批判している。

■最近の注目記事
「負けたら自殺」と豪語してた石井慧がサイト&ブログ消して逃亡!?
初音ミクの絵が描かれた痛車が交通事故! 川に転落し横転!
不正アクセスの被害を確認!『アメーバブログ』のパスワード流出事件が警察沙汰に流出事件
深夜の『アメーバブログ』芸能人パスワード流出事件! その流れを解説
平井理央アナがエッチ過ぎる服装でインタビュー! 視聴者から抗議

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。