ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

衝撃事実! キリスト教よりマクドナルド教のほうが有名

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
mc4

英国ニュースサイト・デイリーメールの『A sign of the Times as Big Mac Becomes an Arch Rival of the Cross』という記事によると、世界6各国の7000人に調査をした結果、キリスト教の十字架を知っている人は54%おり、マクドナルドのM字のトレードマークを知っている人は88%だったという。つまり、キリスト教の十字架よりマクドナルドのトレードマークのほうが認知度が高いのである

十字架よりも知られているトレードマークはほかにも多数あり、オリンピックの五輪マーク、シェル石油のマーク、メルセデスのマークなどがあったという。このことはジェシカ・ウィリアムズの著書でも取りあげられており、広告代理店が「ブランドは新たな宗教だ」と発言していることも掲載されている。

確かに、ファッションブランドやファーストフードなどには熱狂的なファンがいる。そして、「ココの商品なら安心して欲しいもの(期待しているレベルのもの)を得ることができる」というファン感情がブランドに対して発生しているのも確か。まさに宗教! そう言っても間違いではないように思える。

世界三大宗教のひとつキリスト教。その十字架が持っている意味を知らなくても、マクドナルドのM字のトレードマークが何なのかは知っているというこの状況。100年後や200年後には、もはや神々の宗教よりも企業が作った “もの” のほうが人を支える存在になっているかもしれない……。

■最近の注目記事
インド版ドリフ大爆笑のオープニング映像がスゴイ!
釣り番組がアメリカで「40年以上続いている理由」がわかる動画
これは革命だ! めちゃめちゃ早くミカンをむく方法!
『ファイナルファンタジーXIII』は秀逸なゲーム「楽しさの根本はバトル」
『ドラクエ』堀井雄二さんと鳥山明先生が描いたモンスターイラスト比べ

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。