ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドコモiPhoneに期待集まる調査結果 『iPhone 5s/5c』利用意向者の半数超がドコモの利用意向あり

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
ドコモiPhoneに期待集まる調査結果 『iPhone 5s/5c』利用意向者の半数超がドコモの利用意向あり

『iPhone 5c』の予約受け付けが開始、auとドコモからは料金も発表され、20日の発売に向けて期待が高まっている新『iPhone』。中でもドコモからの発売はユーザーの期待度も高そうな様子。マイボイスコムが9月13日に発表した調査結果はこれを裏付ける内容で、『iPhone 5s/5c』利用意向者の半数超がドコモの利用意向があることが分かりました。

この調査は2013年9月11日から12日にかけて、スマートフォン、携帯電話を持つ15~59歳の男女から1万2476件の回答を集めたもの。全体に『iPhone 5s/5c』の利用意向を聞いたところ、「使ってみたい」(21.7%)、「使うことを検討したい」(35.6%)と、約6割のユーザーに利用意向があることが分かりました。

利用意向があると回答したユーザーに、ドコモ、au、ソフトバンクの3社からどの『iPhone』を使ってみたいかを聞いてみたところ、トップはドコモで51.1%。続いてauの26.2%、ソフトバンクの22.7%という結果になりました。『iPhone 5s/5c』の利用意向者の半数以上がドコモを検討したいと考えているようです。

キャリアの利用意向

『iPhone 5s/5c』の利用意向があるユーザーから、現在利用している機種別にキャリアの利用意向をまとめた結果も発表されています。現在ドコモでAndroidスマートフォンを利用していて『iPhone 5s/5c』の利用意向があるユーザーは、94.4%がドコモを利用する意向あり。auの『iPhone』ユーザーの20.8%、ソフトバンクの『iPhone』ユーザーの17.9%もドコモの利用意向があるようです。意外に高い数字。

過去にドコモからauもしくはソフトバンクへMNPで以降したユーザーで『iPhone 5s/5c』の利用意向があるユーザーは、28.9%がドコモの利用意向あり。MNPで再びドコモに戻る意向があるようです。

3キャリアでどこの新iPhoneが興味あるか

3キャリアのうちどの通信会社の『iPhone 5s/5c』に最も興味・関心があるかを調査した結果では、44.2%でドコモがトップ。続いてauの31.5%、ソフトバンクの24.3%という結果になっています。

最も興味・関心がある理由としては3キャリアとも「現在利用している通信会社だから」「家族や友人が使っているから」が上位になりますが、ドコモでは「ネットワークがつながりやすいから」(32.7%)、auでは「割引やポイント制度が充実しているから」(12.7%)、ソフトバンクでは「通信料金が安いから」(17.9%)という回答が目立ちます。3キャリアのユーザーがそれぞれどのサービス内容に満足しているか分かる興味深い結果ですね。

ドコモから発売への期待度

今回、新たにドコモから発売されることを受けて、これまでドコモから『iPhone 5s/5c』が発売されることを期待していたかという調査も実施。全体では「とても期待していた」(9.5%)、「やや期待していた」(19.7%)と29.2%が期待していましたが、ドコモユーザーでは「とても期待していた」「やや期待していた」の合計が47.1%と、半数近くのユーザーが期待していたという結果に。ドコモユーザーにとっては待望の『iPhone』発売だったことが読み取れます。

11日のドコモからの発売が発表されて以来、『Twitter』では

・iPhoneドコモキターーー!わーーーい!待った甲斐あった…これでようやくガラケーとおさらば…
・この日を待っていた!!!iPhone5S発表!!!しかもdocomoからも出る!!!9月20日が今から待ち遠しいよ>_< ・ドコモiPhoneおめでと。あークソ欲しいなiPhone5S。待ちきれんがな。 ・ドコモiPhone確定やっほぉおおおあお!!!

と歓迎ムードのユーザーたち。20日の発売日にはドコモiPhoneはどれだけの盛り上がりを見せるのでしょうか。

調査:マイボイスコム
http://www.myvoice.co.jp/

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。