ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フランスのオタクショップに行ってみた! 人気はハルヒと意外なアレ【前編】

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

フランスといえば日本大好きオタクっ子がたくさんいる国だが、オタクの意味が日本とは違い、オタクという存在自体を文化として、そして “匠” として羨望の眼差しでみているようである。そういえば、スウェーデンで開催された世界最大のゲームイベント『ドリームハック』に来場していた日本人が、「フランスでは日本文化が大人気だから、日本人はモテモテだよーん!」とコメントしていた。

これはフランスに行かないわけにはいかない! モテモテになりたいから! ということで、取材班はフラ~ンスのパリのサンジェ~ルマ~ン・デ・プ~レ地区にやってきた(発音がおかしいのは気分が高揚しているため)。ここには、編集部の取材を許可してくれたオタクショップ『nautilus』(スタッフ: Hugues氏)があるのだ。

パリ北駅から地下鉄で15分ほどで、サンジェルマン・デ・プレ地区に行くことができる。この周辺はブラッスリー(居酒屋やちょっとしたレストラン)が多くある地区で、買い物やウインドウショッピングも楽しめる地区だ。こんなオシャレな地区にオタクショップが!? あった!

フランス料理の店が並ぶ路地にポツリとオタクショップ『nautilus』があった。店の壁には日本人アーティストのイラストが大きく描かれており、ちゃんと壁に「(C) 2006 TAKASHi OKAZAKi, GONZO / SAMURAI PROJECT」と書かれていたので許可は取っているっぽい(多分!)。店内に入ると、けっこう狭いスペースにギュウギュウに品物が詰め込まれている。

ほとんどの商品がフィギュアで、ほかはイラスト集やDVDなどが売られていた。もちろん、日本のアニメーションや漫画の商品ばかりである。完璧なるまでに、日本のものしか売ってない。取材を快諾してくれたスタッフのHugues氏によると、「ウチではフィギュアが大人気だ。特に美少女モノがね。売れてるもの? 最近はハルヒが人気だけど、安定した人気があるのは『聖闘士星矢』かな」とのこと。

『聖闘士星矢』とは驚きだ! そういえば、ヨーロッパの喉自慢番組で、『聖闘士星矢』の歌を熱唱して審査員から失笑されていたフランス人がいたっけ……(その動画はYouTubeに掲載されるほど大人気に)。それほどまでにヨーロッパでは『聖闘士星矢』が人気のようだ。ほかの人気商品は「初音ミク系のフィギュアが売れてる」とのこと。売れ筋はやはりフィギュアのようである。

次回の後編では、他の商品についても深くお伝えしていきたいと思う。この『nautilus』は地下鉄サンジェルマン・デ・プレ駅からほど近い場所にあり、住所は「2, RUE DU SABOT 75006 PARIS FRANCE」である。興味があれば、ぜひ行ってみてほしい。ちなみに、フランスにきてもまったくモテモテじゃない取材班だった……。

■最近の注目記事
フランスのオタクショップに行ってみた! 人気はハルヒと意外なアレ【前編】
イギリスの中古ゲームショップ「PSPgoは中古でも売れない」
ドイツのゲームショップに突撃取材! やっぱりXbox360が最強なの?
オランダのゲームショップではXboxとWiiが強し! PSP goは見当たらず
デンマークのマクドナルドのハンバーガーはパウンダーよりデカい

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP